とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

象の葬式

2017-08-20 06:21:19 | 哲学・学術

象が死んだ仲間を弔いお葬式をしていると話題に
2013年07月24日19:00
http://www.yukawanet.com/archives/4503651.html

こちらの象は仲間に対してお別れの挨拶をしているようです。別れというのは突然やってきて我々も悲しみを誘いますが、自然界における弱肉強食の世界では、もはやいつだれがそのような状態となってもおかしくないのです。そんな悲しく切ない感情は我々人間と同じなのかもしれませんが象がどれだけ感情豊かな生き物なのかこの写真ではっきりわかります。

こちらが死んだ仲間を弔う象です。これが象の世界でのお葬式なのかそれとも彼の意識をただ確認しているだけなのかは定かではありませんが、象が死んだ仲間に枝を被せ葬式のような行為を目撃したケースも多々あるようです。もちろんその行為自体には物議がつきものですが、後ほど紹介する動画では死んだ仲間の骨を名残惜しそうに見つめたり持ったり、非常に寂しそうな象の姿が映し出されております。死体を見つめるその眼差しが実に悲しい。

そして、象が人間と同じぐらい感情豊かな動物であることは知られておりますが、改めて仲間の死を見つめる象の姿を見てしまうと「葬式」と思いたくもなります。

海外でもこの写真が多くの反響を呼び「切ない・悲しい・卓越している」などとコメントがされておりますが、なにぶん奥にいるあの動物の存在を突っ込まずにはいられないようだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加