とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

人間の個人としての価値は実行力があるか否かである。

2017-08-02 00:47:06 | 雑感
人間の価値は実行力があるか否かである。
実行力とは私が勝手に書いたのだが、要は決断力と行動力によって、実行した結果、自己と周囲の社会を変革できる力のことだ。

これに加え、人間の関係性ネットワークが保てる人望と、正しい倫理道徳を持っている倫理観を併せて人間力とよく言う。


気弱で何もできない学業優秀で周囲との付き合いがない男の子と、
いざとなれば集団を動員でき、大人になってからも人望がそれなりに厚い不良がいる場合、
通常表面的には、前者が社会的には褒められるが、
後者の方が人間としての力があることになる。


だから、学業だけでなく、これらの人間的な力、つまり決断力、行動力、人望、倫理道徳を身につけなければいけない。
昔の言い方で言えば、「修養」を行うことになる。

余談ではあるが、先日の豊田真由子議員に関しては、彼女は、偏差値上の学力は相応にあったが、
修養過程が存在しなかったため、人間としての人間力が備わっていなかったことになる。

誰しも罵倒のみで動くことはない。
己の感情のままに、己の意識をそのまま外に出しても、人間集合たる組織形態は効率的には動かないのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加