アマチュア無線局 JO1KVS

運用やグッズ、その他思いついたことを書き込んでいます。役に立たない独り言ですがよろしくお願いします。

FTM400 新型の蓋を旧型に

2016-10-12 00:04:59 | アマチュア無線

FTM400の旧型はファームウェアのアップデート時にはネジをたくさん外して裏蓋を開けないと作業が出来ません。

これは車載してしまうと結構大変なことで、車内にネジを落とさないようにしなければなりません。

それが嫌で自宅に持ち込んだのに・・・

 

そんな面倒も今後はさよなら、というつもりで買ってあった、新FTM400の裏蓋。

何が違うかというと、ファームウェアアップデートの時にだけ操作するスイッチに棒が届くように穴が開いているところ。

この穴とゴムキャップがあるのが新型用。

移植するには、スピーカなどのパーツも一部引っ越しをしないといけません。

左は元の蓋。スピーカーやブッシュが取り外されててただの蓋になりました。穴なしバージョンです。

この作業は簡単でした。

旧FTM400をお持ちの方にはお勧めします。(自分で穴開けてもOKですけど)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベランダに10エレ八木を仮... | トップ | 山岳回折交信 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ocr)
2016-10-12 09:55:24
おぉ,ファクギの PB ドライバですね.って,見るのそっち?って言われそう.hi
気がつきましたか! (JO1KVS)
2016-10-12 12:49:54
若い店員さんは実物を見たことないそうですよ。今度持っていってみようかな~。
あの臭いのするタイプです。
いいのにくさい (ocr)
2016-10-13 10:28:49
マルチクラフトですよね.普通の赤をガレージで使ってます.最初買ったのはシャック用にクラシックでしたが,これもくさい.なんでこういう材料にしちゃったんでしょうね?スイスグリップが出てからはそっちを買うようにしてて,さすがに居間用はそっちです.笑
Re:いいのにくさい (JO1KVS)
2016-10-13 12:57:27
外で使っている分には気がつかない程度ですが、しまっていた物を出したときとか室内だとモワッと来ますね。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。