アマチュア無線局 JO1KVS

運用やグッズ、その他思いついたことを書き込んでいます。役に立たない独り言ですがよろしくお願いします。

今度はDEQ2496が壊れた

2017-08-12 22:12:48 | アマチュア無線

マイク関係のエフェクター、

マイクプリアンプ(+プロセッサー) ProVocal

デジタルイコライザー(コンプレッサー、リミッター) DEQ2496

サウンドプロセッサー(マルチバンドコンプレッサー) RFX-2200

と3連結しているわけですが、ProVocalも壊れて交代、
RFX-2200も壊れて交代、
そして今度はDEQ2496がダウンしました。(これは2度目かな・・・)リセットしてもダメです。

夏の暑い日にもつけっぱなし、というのがいけなかったのかな・・・。冷房切った部屋で。

DEQ2496では、様々なイコライザーをプリセットして切り替えて音を変えるのが楽しかったのと、コンプレッサーとリミッターで出力の均一化を図るのが便利でした。

その後に、RFX-2200を通すからリミッターの意味があまり無かったかもしれませんが・・・どんなにがなっても過変調にならない、というのは良かったです。

今、それをスルーしているわけで、イコライザーはRFX2200のマルチバンドコンプレッサーに担ってもらっています。

低音、中音、高音それぞれにコンプレッサーがかかり、そのレベルで音質を調整するわけです。
コンプレッサーのバランスなので、音圧のレベル調整と言う感じ。 
非常に無線機との相性の良い機能です。(がこれを搭載している外付けエフェクターで安いものはほとんど見当たりません。) 

これまで使ったことにない細かいパラメーターの調整を楽しんでいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬岳登山 高山植物 | トップ | ダイソンのハンディクリーナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。