アマチュア無線局 JO1KVS

運用やグッズ、その他思いついたことを書き込んでいます。役に立たない独り言ですがよろしくお願いします。

HFのベランダホイップは水平出しがFB とも限らない (^^ゞ

2017-05-06 00:00:10 | アマチュア無線

以前当局は、HFのベランダホイップは水平出しがFBという記事を書いて、それなりの閲覧数もいただいておりました。

でも、市民無線をベランダでやると、どうもそうじゃないんです。

建物に近づいちゃいますけどアンテナを立てたほうが俄然強い。っていうか水平だとSがガタ落ち、交信不能です。

先方も皆さん垂直でやっているから、だと思うんですけど、これほど違うと水平がベスト、とはとても言えない。

お詫びして訂正させていただきます。

そんなわけでいろいろ試してみましょう、と提唱したいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5バンドヘックスビームアン... | トップ | 8J1RL 南極昭和基地 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JF3GFH/1)
2017-05-06 00:53:20
グランドウエーブ使う場合だと偏波面が効いてくると思います。
CBの場合、相手局は垂直偏波ではないでしょうか?

相手局がハンディなら水平にしてもらうと電波は強くなると思います。
偏波面 (JO1KVS)
2017-05-06 01:07:54
はい、皆さんロッドアンテナを垂直にして運用されています。
偏波面が90度違うとヌル点ですから思いっきり相性悪いですね。
水平同士も試しましたが相手に直角に向ける必要があり、それをやっても垂直より弱いのです。
水平は地面に近いとみんな上に飛んでいってしまう傾向が感じられます。
7MHz国内なら歓迎なんですけど。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。