アマチュア無線局 JO1KVS

運用やグッズ、その他思いついたことを書き込んでいます。役に立たない独り言ですがよろしくお願いします。

アルゼンチンが聞こえる~、キューバが聞こえる~ でも届かず・・・

2012-05-26 20:32:16 | アマチュア無線

最近のハイバンドを夜間ワッチしているとこれまであまり聞こえなかった地域が聞こえてくるようになりました。(当局のベランダモービルホイップでも)

でもギリギリの電波だといくら呼んでもCQが戻ってきちゃいますね。

タワーにビームで呼んでみたい。きっとSも振れて聞こえるんでしょう。

先日城山湖で地上スレスレの50MHz5エレを振り回しても凄かったので、違いは歴然なんだろうな~。

眠っているアンテナを城山湖で立ててみなければ。(21MHz3エレ八木)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰りが遅かった夜も1交信 | トップ | ベランダの50MHzホイッ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はい、聞こえています (JR1KDA)
2012-05-27 07:57:06
当局もルーフタワーにV型ダイポールですけど、21MHz、14MHzで良く聞こえます。
しかし、CWの腕が下手なので呼べません。
SSBも聞こえますが、こちらも英語耳が悪く、呼べません。耳を鍛えないといけません。
CWは発音が分かりにくいとかなくて良いですね。でも理解できる早さを上げないといけません。
課題だらけです。

呼びましょう! (JO1KVS)
2012-05-27 18:03:33
KDAさん
CW、メモリーキーヤーで呼んじゃいましょう。
決まり文句を送るだけですから簡単です。
聞き取りはPCのソフトでも、携帯のアプリでも解読できますから、参考にして。これに頼り過ぎるとなかなか聞き取れるようにならないんですけど・・・。
心配なら交信を丸ごと録音してあとでゆっくり解読してみるのも手です。ボイスレコーダーは遅く再生する機能も付いてますね。
やってみます (JR1KDA)
2012-05-29 00:17:52
Rigにメモリー機能があるのですけど、使いこなしていませんでした。今度、トライしてみます。
ボイスレコーダーも良いですね。環境を揃えて試してみます。
やってみましょう! (JO1KVS)
2012-05-29 19:36:47
メモリー機能はたいてい4つの文が登録できると思います。
一つは 自局のコールサイン
一つは R 5NN TU
一つは R DE 自局のコールサイン 5NN TU
でいけます。
国内お稼ぎ局相手の場合は、
BK GA 5NN BK
のように挨拶がちょっと入るのと、ファイナルの後にも一回回ってくるので、
TU E E
も用意するといいです。

録音装置としてパソコンを活用することも出来ます。再生速度も落とせるソフトもあるので試してみる価値あります。

CWの世界に踏み込むと世界が10倍くらい広がります。
では頑張ってください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。