本のチカラ

本を読み漁り、実践しする。能力的に書籍の真実を検証できるか心配ですが…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本気で本を読もうと思ったきっかけを作っていただきました。

2017-04-21 06:30:02 | 思考時間
人生も帰路に立つ30代になって早数年が経ち、もうそろそろ本気で人生を考えて生きていかないといけないと思い始めました。

とある社長さんと飲み屋で会って話を聞くこともありました。そうやって、うまく生きている人が羨ましくて羨ましくてと言う気持ちが先行し、何においても苦労を知らないんだろうと思っていましたが、そういうお方こそ人の数倍苦労をされている方が多いのも知りました。

そしてそんな人になりたいと思いながら、本屋の成功の哲学コーナーに出向くことも数度ありました。しかし、様々な本を買っては読んでを繰り返しましたが、書いてある内容はほぼ同じ。

「思えば叶う」というところが話が展開されているだけ。つまり、ナポレオンヒルが言ったことの焼き直しばかりばかりであることに気づかされました。

自分に合った成功の哲学とはなんであるかを真剣に考える人も、巷には、自分と同じようにいるのだなと感じました。

でも、これだけ本が売れるということは、実際には成功している人は一握りで、成功哲学疲れが起きているのかなとも感じます。全部自分のことから考えているので、それがそうだと言い切れるわけでもありませんが。

そこで一気に方針転換をすることにしました。

そもそも成功哲学というところの成功を取ってしまうと、哲学になってしまうわけです。

しかし、哲学というのも小難しすぎるので、この間にある何か?もしくはこの同一直線上にあるものを学び模索する必要があると感じました。

そういう理由で哲学を学んでみようと感じました。

すると・・・


なんてことでしょう!



不思議なことに哲学のアドバイザー的な人と電撃的に出会ってしまいました。これが引き寄せの法則ってやつか?って思いました。人生ってホントに不思議なものだなと感じ始めました。

成功の哲学を学ぼうとしている時には、何も起きないのに、哲学を学ぼうとしたらアドバイザーが現れるってやはり不思議です。

私には必要なものなのかなと思いこれから精進して学ぶつもりでいます。

ただ、本を読んだり人の話を聞いていてもすぐに忘れてしまうので、気になったワンフレーズだけでもブログに残してシェアしていこうと思います。

そしていつか、あの時はこんなことで悩んでいたんだなと思える時が来るのを待つのみです。そんな日が来るのかは現段階では何もわかりませんが、一応チャレンジしてみます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。