「本の町プロジェクト」ブログ

日本にも「ヘイ・オン・ワイ」のような本の町があったらいいな、から始まった物語。高遠での活動を経て次のステップを準備中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

堀内さん制作中

2008-11-27 11:46:49 | Weblog
木材からカッターや小さな彫刻刀でパーツを切り出しているところです。

この記事をはてなブックマークに追加

堀内薫「妖精の世界・人形展」

2008-11-27 11:45:21 | Weblog
当店で12月7日まで鉛筆画を展示していただいてます堀内薫さんの個展が松本でありましたので行ってきました。

こちらは絵ではなくて立体作品です。
木材、木の葉(の葉脈)、鳥の羽根、やきものなどを使用して質感を追及した人形の数々は独自の世界観で統一されています。
作者である堀内さんの頭の中には、これらの人形が登場する物語が既に出来ていて、その場面を切り取って目に見える形にしたものが絵や人形になっているのだそうです。
実際、人形をみているとそこから逆に物語が次々と浮かんでくるような雰囲気があります。特に、理想的な表現に到達するまで様々な素材や色あいで追求された質感についてはとてもリアルで説得力のあるものでした。

私の下手な写真だとなかなか伝わりにくいので、是非実物をご覧いただきたいと重います。
残念ながら今回の井上百貨店での展示は25日で終了となっていますが、来年5月頃には須坂で少し規模の大きな展示会を予定されているそうです。
詳細が決まりましたらこちらでもご案内いたしますので、お楽しみに。

また、創造の源となった物語についても、作品と絡めて本にする計画が進行中とのこと、こちらも楽しみに待ちたいと思います。




この記事をはてなブックマークに追加

冬の到来

2008-11-19 11:10:31 | Weblog
高遠には今朝、白いものが舞いました。冬の到来です。

といっても、スタッフ北尾は東京在住で、雪の知らせを聞いて「ほほー」と唸るばかり。東京は肌寒いとはいえ晴天で、今朝はくっきりと富士山が見えていました。

東京ではライターとして原稿を書いたりして日常に追われており、慌ただしく、コマネズミのように動き回っているんですが、今朝は家の近所をジョギングしていて富士山に気がつき、「でかいなあ」と、思わず立ち止まってその艶やかなシルエットを眺めてしまいました。

今度の高遠行きは今月27日。雪かあ……厚着して行かなきゃなあ。(北尾トロ)

この記事をはてなブックマークに追加

シャーロック・ホームズの図案展終了しました

2008-11-04 00:37:10 | Weblog
会期中においでいただいた皆様、ありがとうございました。

ずいぶん遠くからいらしたお客様もあり、ホームズ人気の根強さと幅広さをいまさらながら感じた次第です。


明日からは長野在住の画家、堀内薫さんの絵画の展示になります。
こちらもよろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加