「本の町プロジェクト」ブログ

日本にも「ヘイ・オン・ワイ」のような本の町があったらいいな、から始まった物語。高遠での活動を経て次のステップを準備中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

薔薇園とさくらのあと

2008-06-29 09:21:52 | Weblog
夏が近づいてくる気配を感じる緑濃い季節になりました。
高遠町では今薔薇が見ごろです。

しんわの丘ローズガーデン
http://takato-inacity.jp/rosegarden.html

高遠バスターミナル及び当店より城址公園北口を抜けて
歩いて30分ぐらいです。
緩やかなのぼり坂が続きますけど、のんびり気持ちのいい行程です。

先日の大雨にも負けず、管理の方の手当てのおかげで
美しさを保っていました。
整備されたバラ園も見事でしたが、そこから見る山もきれい。

そして途中の城址公園も全部が緑で覆われ、心地よいです。
人も少ないし、何もないのだけれど、とてもよかった!
緑の城址公園おすすめです。(李)





この記事をはてなブックマークに追加

山の雨

2008-06-24 16:07:12 | Weblog
今日の高遠は気持ちのいい晴天ですが、昨日は大変なことになってました。

低気圧の接近で長野県地方各地で雨。高遠も午前中だけで180ミリ近く降り、ウラの崖だいじょうぶかなぁ、と思いつつも定休日なので普段できない倉庫の整理など。

そのうちに物凄い音の集中豪雨が来たとおもったらいきなり停電。「停電なんて久しぶりだよ~」と工事の人と話しているうちは余裕あったのですが・・・。
お隣の大家さんが「大変なことになってる」と教えてくれて表にでたら写真の状況に。

二宮ピンチ!っていうか、あの車大丈夫なのか状態。

じつは一番水位が上がったときはこれより上で、あと数センチで床上浸水になるところでした。
大慌てで外の本を避難させ、店内の低い位置の本も逃がさなきゃと思っていたら、何がどうなったかわからないうちにみるみる水位が下がり始めたのでした。
この間ほんの数十分くらいのあっという間の出来事。


いつもは商店街や民家しか見えていないので分からないのですが、こういう時にはこの町がいかに自然に近いか痛感します。
そういえば普段の雨の降り方もやはり山登りの時のそれの感じで、晴れの日でも朝晩突然降り始めたり、強い雨が降って今日はダメだなと思っていると、夕方綺麗な夕焼けが見れたり。なかなか一筋縄ではいかないですよ。


雨があがったら今日はいきなり夏のようです。
商店街のお店でも店頭に浮き輪を並べはじめました。長野県、海ないですけど(笑)。

私の夏休みはあるのかなぁ。





この記事をはてなブックマークに追加

ダ・ヴィンチ

2008-06-15 13:26:30 | Weblog
ユーロで寝不足気味の斉木です。


今店頭に並んでいる雑誌「ダ・ヴィンチ」の7月号に、「本の家」開店前後の様子が掲載されています。

スタッフの一人、北尾トロのレギュラーコーナーである「走れ!トロイカ学習帳(P175~)」の部分。

ヘイ・オン・ワイの話などからめながら、店と「本の町」のことなどもあれこれ。
自分のコーナーで自分の店のことってどうなのよ!?というツッコミもありつつ、当日のバタバタの様子がよくわかりますので是非ご一読ください。

目印は表紙の水嶋ヒロ、じゃなくて松本潤。
ジェラードとホアキンほどじゃないけど似てる気が・・・。

どっちも好きです、と、とりあえず満遍なく媚売っときます。





この記事をはてなブックマークに追加