◆BookBookBook◆

備忘録と自己評価
       
         キラ2
          ダイアが光ってる

I

2016-12-19 | 伊集院静


伊集院静
『悩むが花 大人の人生相談』★★★

あははと声をあげて笑ってしまうぐらいスパッとしてて気持ちよい。
よいなぁ



---



酒をやめた方がいいかって?
君ね。冗談をこの年の瀬に言わないでくれよ。人を罵倒したり、小バカにしたり、結構愉しんでんだから、そんなイイものを手放す必要はまったくありません。
もし酒をやめたら、君、人生が真っ暗になるぞ。考えてもごらんなさい。この世の中から酒が消えたら、人類は夜、何をするの?
人口が増えるって?そういう話をしてるんじゃないの。
酒場のない夜の銀座を考えてごらんなさい。別に銀座じゃなくとも、繁華街がなくなるんだよ。祇園も、先斗町も消えるよ。
芸者やホステスさんはどうするの?その家族は路頭に迷うよ。ネオンのない街は舞台と客席のない劇場みたいなものだ。
どこで笑うの?
どこで泣くの?
どこで吠えるの?
テレビ見て過ごせるほど人間は単細胞じゃないでしょう。
罵倒も、小バカも酔いの友としては悪くはないが、少し苦い酒も覚えたらどうかね。
独りの酒を覚えなさい。
わかりましたって?聞きわけがイイね。
だからって目の前のバーテンダーにからんじゃダメだよ。結構、腕っぷし強いのが多いからね。これは本当。



---




























「水面の月をここに隠し置いて
 月のない夜に水面に浮かべたい

 私もずいぶん前に
 月を一つ隠した
 恋しくなった時にいつでも見られるように

 見よ
 太陽と月は空では会えぬが
 この池でだけは一緒にいられる」

泣けるー!



残念ながらメールなし。
わたしが返信していない とも言う。
「山オトコになるよ」その真意が23日に分かる。
『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F | トップ | I »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

伊集院静」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL