書店外商の無常日記

人生という名のフィールドワーク

2014/02/27 Thur.

2014年02月28日 | 日記
 きょうは外回りにでる必要がなく、基本的に終日社内。他の作業を織り込みながら、小学校教科書の学校別箱詰め。



 小中学校の教科書搬入の日取りを電話で確認する。早い学校は3月第1週からお願いするが、去年ほど異論が出ないのがありがたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/26 Wed.

2014年02月27日 | 日記
 小学校教科書の学校別仕分けと、納入・販売する副教材の組合せ。人数がいると、当然だが一人でするのと比べて、はかどり具合が違う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/25 Tue.

2014年02月26日 | 日記
 すこし暖かい日。空気がやわらかである。



 教科書業務は3日目。段取りを整えて指示を出すだけだが、外回りの仕事と並行してやらねばならず気が抜けない。有能なアルバイト諸君に支えられて順調に進む。きのう箱詰めを終えた中学校の教科書を2階に下ろし、小学校の荷開き。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/24 Mon.

2014年02月25日 | 日記
 中学校教科書の学校ごとの仕分けが終了。箱詰めまでを終える。



 3時頃、外出中に携帯が鳴る。支店のネット回線が不調なので見に行って欲しいという。出発前にも連絡があり、一応の復旧方法を伝え、といっても根元から電源を入れ直すという初歩的なものだがだめだったようだ。そもそも私は専門家ではない。支店に着き、電源コードとケーブルが絡み合った不可解な配線をいじっているうちに光電話だけ復旧する。あとから業者を呼ぶとルーターが故障しているらしいとのこと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/23 Sun.

2014年02月24日 | 日記
 放送大学平成26年度第1学期の科目登録をおこなう。

    経済学入門
    初級簿記
    社会の中の会計

 以上の3科目。次の学期はじっくりと学習することと、落としてしまった「フランス語入門Ⅰ」と「コンピュータのしくみ」の再受講に向けての準備をするため、科目数をしぼった。面接授業については検討中。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/22 Sat.

2014年02月23日 | 日記
 以前から気になっていたこと。ユダヤの格言とされる「たとえ明日世界の終わりが来ようとも、私はきょうオレンジの木を植える」の出典はどこか。ようやくたどり着いたのは、もとはルターが言ったとされる言葉であり、その時点ではオレンジの木ではなくリンゴの木であったこと。

 きょうは優先順位を考えず上から順番にメモ、書類の処理をする。5時頃退社。本来は休業日である。

 
 放送大学本部から2学期の単位認定試験の結果が郵送されていた。結果はすでにシステムWAKABAで確認済である。「市民と社会を知るために」はC。「問題解決の進め方」「市民と社会を生きるために」「科学的探究の方法」はA。4科目とも記述式もしくは記述式・択一式併用であった。Cの科目は書き進めるうちに内容がぶれてきたのはわかっていた。単に字数を満たしているに過ぎない答案だったのだろう。残りの3科目はAで、○Aではなくてもまあまあだと思ったが、過去の平均点を見るとそれほど高得点でもないらしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/21 Fri.

2014年02月22日 | 日記
 きょうからアルバイト5名とともに教科書業務の本格的開始。中学校の荷開きと学校別仕分けを途中まで。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/20 Thur.

2014年02月21日 | 日記
 職員室に入ろうとして扉に手をかけたところに授業を終えた先生がちょうど戻ってきたので、先に入らず少し大げさに「どうぞ!」と先に通す。「こういうときいつも迷うんですよね、部外者が先に入っていいものかどうか」。「まあFさんが《部外者》に当たるかどうかは別にして、ここはレディーファーストということでいいんじゃないでしょうか」。

 担当して18年目、現在の在校生が生まれた前後の頃からである。こう言われて悪い気はしないが、やはり部外者には違いないのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/19 Wed.

2014年02月20日 | 日記
 ようやく入荷再開。



 ただし、今日入ったのは本来月曜日と火曜日に入荷するはずのもの。きょうの荷物は1日遅れで明日の荷物といっしょに入荷する予定。運送会社の伝票と照合すると、雑誌の数は合っているが、書籍の数が全然違う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/18 Tue.

2014年02月19日 | 日記
 2日連続の入荷遅延。外商のパートさんは仕事の中で雑誌の配達が大きなウエイトを占めるので前日に状況を知らせておいた。4人中3人が休む。



 午後4時からアルバイトの面接。毎年ひやひやする割に最終的には人数が揃うのが不思議だ。去年と状況が違うので、こちら側の運営がきちんとできるかが唯一の問題である。

 今夜はトーハンからの連絡はなし。明日こそ荷物は入るのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/17 Mon.

2014年02月18日 | 日記
 朝、一瞬ふぶいたがあとは落ち着いた天候。関東甲信の豪雪の影響できょうの書籍・雑誌の入荷はあすに遅延。



 外出から戻ると机上にアルバイトの問い合わせがあった旨のメモ。折り返し連絡して面接の日時を決める。これで5人確保の見通しがつく。

 夜、トーハンから連絡。明日も入荷の見通しがつかないという。2日連続の入荷遅延は過去の豪雪や震災の時にもなかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/16 Sun.

2014年02月17日 | 日記
 期限が迫ってくると、さすがに自宅に持ち帰った仕事に手を付けないわけにはいかない。ワーク・ライフバランスからすると問題があるが、仕事を気にしながらはのんびり休めないし、適当に休憩をはさみながらの作業はかえって精神的にはいいようである。進捗具合はほぼ予定通り。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/15 Sat.

2014年02月16日 | 日記
 外出する予定のない土曜日は自分のペースで仕事ができそうなものだがそうはいかない。しかし、これらも自分の重要な仕事なのである。

 先週の予告通り、東京書籍の中学校教科書85箱入荷。ただし1個行方不明で不足だという。午後3時頃にどこに行っていたのか無事到着する。



 小中学校の教科書はすべて入荷した。高校の教科書もかなり入ってきた。来週の金曜日から教科書業務の本格的開始である。



 きょうは半日勤務なので、午後2時を過ぎる頃から誰もいなくなった。さぞかしはかどるはずだが、鼻水が止まらない。原因は空調である。エアコンは冷房だけでなく暖房も体に合わないようだ。順調に仕事ができる予感はしないが、家に持ち帰ることにした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/14 Fri.

2014年02月15日 | 日記
 きょうも少し雪。遠出も中止してそろそろ仕上げないといけない資料の作成に専念しようとするが、こまごまとしたことに阻まれたどり着けない。



 放送大学平成26年度1学期の科目登録申請が可能になった。申請より先に「裏技」で2学期の結果を確認する。あえて2学期に受講した科目を申請画面に入力することで、エラーメッセージの有無や内容により合否が確認できる。再試験だった「コンピュータのしくみ」は予想通り不合格。「市民と社会を知るために」「問題解決の進め方」「市民と社会を生きるために」「科学的探究の方法」は合格。記述式あるいは択一・記述併用式だったこれら4科目の評定が気になる。書きなぐった答案を読まなければならない先生方も大変であろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014/02/13 Thur.

2014年02月14日 | 日記
 新聞の企画記事に載っていたある先生へのインタビューで、20代半ばで読んだ1冊の本に感銘を受けたのがきっかけで文学への思いが深くなり教職へ転身した、というのがあり、どういう本なのか気になったので聞いてみた。新聞記事を鵜呑みにしてはいけないとまた思ったが、感銘を受けたのは1冊ではなく2冊で、そのうちの1冊の著者に対してはその本そのものは別として、現在は少し違った見方をしているという。2冊とも読んでいない本だったが、その著者の名にはなじみがあった。何冊か読んだことがある作家、評論家である。また「県内企業の経理担当業務から(中略)一生を会社員として過ごすことに疑問を感じ」とあったがビジネスマンとしての人生を否定しているのではなく、自身のアイデンティティの問題であるとのことだった。

 午後は少し早く戻り学生アルバイトの面接。これで4人決定。そしてきょうも高校教科書が入荷。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加