書店外商の無常日記

人生という名のフィールドワーク

2017/03/19 Sun.

2017年03月20日 | 日記
 社員がやっていてきのうまでに終わらなかった作業は、昼までの時間を長く残して仕上がる。自分はと言えば、空き時間がないとなかなかできない細かな事務仕事を片付ける。そのほか、ドットプリンターが紙詰まりを起こしたので見てみるとインクリボンがカートリッジの中で絡まっていたのでそのメンテナンス。3階の作業場の掃除に取りかかったが、掃除機がゴミをまったく吸い取らない。ホースの中をのぞくと何かが引っかかっている。モップの柄を使って苦労して取り出すと、はがしたガムテープだった。それがホースの内部に貼り付いていたのである。やれやれと一息つくと、今度は教科書販売会場になる2階の床タイルのはがれが気になり、久しぶりに内装職人の仕事をする。

 放送大学から「放送教材」と呼ばれる教科書が届く。来学期は4科目。そのうち《権力の館を考える》は通信指導・単位認定試験とも記述式、放送教材などが持込み不可の難関である。事前に見た放送授業は面白かったが、相当の準備が必要であろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/03/18 Sat. | トップ | 2017/03/20 Mon. »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。