里村良一『無為の人――自然死という介護のあり方』文芸春秋企画出版部,2016年

1930年生まれの著者が家族とともに妻の介護をし看取った記録。
認知症の人と家族の会の機関誌「ぽ~れぽ~れ」に掲載された広告を見たのがきっかけ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 映画『後妻業... 映画「築地ワ... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。