息子の読書日記

小学生の息子に読み聞かせた本、息子が読んだ本の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読んだ本2

2016-12-28 12:51:57 | 小1

 

突然、「ママの読み聞かせは、毎日の楽しみ~」と言った息子。

ありがとう。

息子には、幸せをもらいまくりです。 

 

ヒヤシンスひめ―そらにうかんだおんなのこのあっとおどろくおはなし

 ヒヤシンスを水耕栽培していて、身近にヒヤシンスがあるので図書館で借りてみました。

 かわいい!おもしろい!空に浮かんでしまうお姫様がかわいい。

 小学校の読み聞かせボランティアをやっているのですが、「この本、読み聞かせしたら?」と息子の推薦。

 うん、いいかも。

 女の子は喜んでくれそう。ストーリーが面白いから男の子も楽しめる。

 最後のページにヒヤシンスがテーブルに飾ってあって、息子とにんまりしました。

 

海の水がからいわけ

 日本むかしばなし 4 に収録されています。

 この本のなかに小人が〈かや〉を運ぶシーンがあるのですが、「かやって?」って聞かれました。

 すぐに出てこなかった...。息子と辞書でチェック。

 

ヒギンスさんととけい

 最後のオチ?を理解できるか、できないかで楽しさが違う絵本。

 息子はどうだったのだろう。

 

バナナじけん

 私は読んでないので 分からないのですが、「すっごい面白い!」と息子は何度も言い、何度も読んでいました。

 

だいこんどんのむかし

 冬休みの宿題の音読に使いました。

 〈とんぴんからーん〉で終わるところが、なんとも言えず。

 途中、大根が大根おろしにされていまうと勘違いして泣く場面では、息子は笑いながら読んでいました。

 

セッセとヨッコラ ひみつのプレゼントさくせん

 犬のセッセと猿のヨッコラのお話。

 

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読んだ本1 | トップ | 読んだ本3 »

コメントを投稿

小1」カテゴリの最新記事