BOOK、CDなど

①BOOK、CD等の購入メモ。②コンサート、旅行等の行事メモ。③株式、競馬等の損益メモ。個人的メモです‥‥

net news 日経平均は219円高と3日続伸、年初来高値を上回る、欧米株高や円安を好感=20日前場  (モーニングスター2017/06/20)~

2017年06月21日 | ニュース

net news 日経平均は219円高と3日続伸、年初来高値を上回る、欧米株高や円安を好感=20日前場  (モーニングスター2017/06/20)~

 20日前場の日経平均株価は前日比219円92銭高の2万287円67銭と3日続伸。取引時間中の年初来高値2万239円81銭(6月2日)を上回った。朝方は、19日の欧米株高や1ドル=111円台後半への円安・ドル高を好感し、買い優勢で始まった。株価指数先物買いを交えて上げ幅を拡大し、一時2万318円11銭(前日比250円36銭高)を付ける場面があった。その後も買い気は根強く、引けにかけて高値圏で推移した。

 東証1部の出来高は9億7727万株、売買代金は1兆3107億円。騰落銘柄数は値上がり1608銘柄、値下がり301銘柄、変わらず109銘柄。

 市場からは「これまで売っていたヘッジファンドが買い戻しから新たな買いに動き出した感じだ。景気は良く、米国を中心とした株高が背景にある。上値の余地を探るところであり、指数ウエートの高い電機、自動車、銀行が盛り返してくるとみている」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、ブリヂス、浜ゴムなどのゴム製品株が上昇。第一生命HD、MS&ADなどの保険株や、野村、大和証Gなどの証券商品先物株も買われた。コマツ、日精工などの機械株も堅調。

 個別では、任天堂の「Nintendo Switch」好調で部品を供給する関西の電子部品メーカー各社の業績に追い風と報じられ、田淵電機がストップ高後に同値カイ気配。第2四半期(16年12月-17年5月)の連結利益予想を上方修正したイワキも上伸。17年5月期の連結業績予想を上方修正したアスクルや、デクセリアル、ホクシン、ダイトエレクなどの上げも目立った。

 半面、日水、マルハニチロなどの水産農林株が軟調。北陸電力、四国電力などの電気ガス株や、三菱地所、住友不などの不動産株もさえない。

 個別では、前週末に民事再生法の適用申請に向け最終調整入りと報じられ、前日ストップ安配分のタカタがストップ安ウリ気配。トーセ、ヤーマン、CYBOZU、長谷工などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、30業種が上昇した。  (モーニングスター2017/06/20)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月18日(日)15:45 ... | トップ | net news 北極で何かが起き... »

あわせて読む