BOOK、CDなど

①BOOK、CDなどのメモ。②競馬、株式などのメモ。③コンサート、旅行などのメモ。④100%自分用のメモ。

ジャズ・コンサート(20)~2017年07月10日 1930(1800) SAPPORO MUSIC TENT LIVE MARLENE Super Trio THREESOME

2017年07月11日 | ジャズ・コンサート

ジャズ・コンサート(20)~2017年07月10日 1930(1800) SAPPORO MUSIC TENT LIVE MARLENE Super Trio THREESOME
マリーン 吉田次郎 クリヤ・マコト
大通り公園ミュージック・テント
2階A席7000円×2 14000円
ホテルライン 6200円+駐800円=7000円

マリーン~フィリピン マニラ出身。 ’78年に来日し翌年デビュー。’81年のファースト・アルバムリリース以降、フュージョン大全盛時代におけるディーバとして熱烈に歓迎され、「デジャ・ヴー」や「マジック」などのヒット作を次々とリリース。’86年リリースの角川映画「キャバレー」の主題歌「レフト・アローン」は有線放送の洋楽チャートNo.1に輝き、その作曲者マル・ウォルドロンとのジョイント・コンサートも話題となる。 活動の域は日本国内に留まらず、アジア各国でのコンサートやイベント出演にも及び、’90年代には米国でのアルバム・デビューや、ミュージカルなどにもチャレンジして新境地を開く。 日本デビュー30周年の’09年に、熱帯JAZZ楽団とのコラボレーション3曲を含む自身初のラテン・ジャズ・アルバム「マリーンsings熱帯JAZZ」をリリース。 通算29枚目の最新アルバムは、 ディスコ・クイーン、ドナ・サマーのヒット・ナンバーをマリーン独自のテイストで再創造した「マリーン・シングス・ドナ・サマー」。 現在、世界的に活躍する2人のアーティスト; Gt.吉田次郎、Pf.クリヤ・マコトと結成したユニット【THREESOME】での活動も各所で絶賛を浴び、16年4月にリリースした1st.アルバム「Cubic Magic」の収録曲が、日本オーディオ協会・第23回プロ音楽録音賞 “最優秀賞”を受賞。 今年1月、ラスベガス『AXIS THEATER』で行われたCES関連のコンサートで ジョージ・ベンソン、パティー・オースティンらと同ステージに出演し、好評を博す。 また、今夏公開予定のGACKT主演映画『カーラヌカン』では、日本語の主題歌「愛になれ」(作曲:加藤登紀子)を担い、本編にも出演予定。

吉田次郎~福岡生まれ。 5歳でピアノ、6歳でクラシックギターを始める。 大学入学と同時にプロ活動を始める。 ’83年奨学金を取得し、バークリー音楽院に留学。 卒業後は同学院の講師を勤めた。 ’88年コンポジションとアレンジメントの修士課程を取得後、本格的な音楽活動をNYに移し、ブレッカー・ブラザース、シンディー・ローパー、ポール・マッカートニーなどのツアーサポートまで幅広く活動。ギタリストとして自らのグループを主宰し真摯な音楽活動を続けつつ、著名なアーティストを起用・共演させた数々のプロデュース作品も完成させるなど、幅広い人脈とアメリカの音楽業界に精通した活動ぶりで、在米日本人アーティストとしては異色な才能を発揮。 ’03年国連WAFUNIF親善大使に任命される。 これまでに参加したアルバムは1万枚以上に及び、記録映画の部門で2度グラミー賞にノミネート。 数多くのCM曲などの編曲も手掛けており、’11年全音楽を担当したサンヨーエネループのTVCMがコマーシャル大賞を受賞 。 ’15年4月ソニーミュージックより新作『A PASTEL SHADE』を発売。 現在、ハリウッド映画の音楽監督としても 多忙を極めている。

クリヤ・マコト~神戸生まれ。米ウエストヴァージニア州立大学在学中からプロ活動を開始し、10年あまり米東海岸でジャズピアニストとして活躍。グラミー受賞者チャック・マンジョーネ、民族音楽学権威ネイサン・デイヴィス教授のグループに参加し全米をツアー。各地のジャズ・フェスティバル、TV番組に出演するほか、多くの巨匠たちと共演。また、ピッツバーグ大学でジャズの講師を務め、米国内にて、ファースト・リーダー・アルバム「Always Your Friend」をリリース。’90年に帰国後、本格的なソロ活動開始。これまでに18枚のリーダー作をリリースし、10回以上のヨーロッパツアーに加え、オーストラリア、モロッコ、台湾、エジプト、ブラジル公演も成功をおさめ、常にワールドワイドに活動を展開。時にはジャズという枠に収まらぬ多才ぶりを発揮し、平井堅、八代亜紀、土岐麻子などポップスの音楽プロデュースやTVテーマ曲、映画音楽、CMなどの作曲も手がける。TwelV(BS12)「歌謡ナイトjazzyなライブショー」にレギュラー出演し、編曲とバンドマスターを担当。’16年11月ソニーレコーズインターナショナルより、同番組のレギュラートリオによるニュー・アルバム『ACOUSTIC WEATHER REPORT』をリリースし、全国で記念ツアーを行っている。

2017年07月14日 1930 SAPPORO MUSIC TENT LIVE 山下洋輔スペシャル・クインテット featuring 寺久保エレナを聴く予定だったが、ホテルハシモト、ホテルライン、ホテルさっぽろ弥生などすべて満室のため断念する。

 

マリーン・ライブ、パワフルな歌声、来日して39年、多分55歳前後、細い、顔が小さい。
7月は、07/27のゲルギエフ指揮、PMFコンサートだけ。
(2017/07/12)

 

09/06の招待コンサート、抽選に応募
10/08札響の第九、ホテルライン、空き室なし、断念。
 
競馬でSTV杯、安達太良ステークス、2戦0勝2敗23000円損失。
G1レースが10月から12レース、予定は、1.2万円か、6万円か、12万円。
2015年度 12勝7敗   19.0万円使用 16万7430円回収 -2万2570円損失   回収率88%
2016年度 28勝33敗 30.0万円使用 22万1670円回収 -7万8330円損失   回収率74%
2017年度 11勝13敗 17.0万円使用 10万8920円回収 -6万1080円損失     回収率64%
通算成績     51勝53敗 66.0万円使用 49万8020円回収 -16万1980円損失   回収率75%

 

1回あたり6346円使用 4789円勝利回収 1557円JRAに支払い。
テレビ中継でレースを見て、買った馬券の馬と騎手を応援する快感に -1557円が発生。
合理的、論理的、怜悧的な人は、ギャンブルはしないだろう。 

 

飲酒の快感と女性の快感は、やや持続性がある。
16万円あれば、歓楽街・ガールズバーで16回飲酒が可能。
16万円あれば、歓楽街・ニュークラブで16回飲酒が可能。
16万円あれば、歓楽街・ヘルスで16回遊ぶことが可能。
16万円あれば、歓楽街・デリヘルで16回遊ぶことが可能。
女性は「魔物」だね。 

 

政治は、面倒、利益にならない、関心も薄い。
株価の動向、景気が現状のまま推移することが希望。
安倍政権を消極的に容認、安定且つ長期政権が望ましいと思う。
(2017/07/12)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通算成績    51勝51敗 63.7... | トップ | ジャズ・コンサート(01)~(20) »

ジャズ・コンサート」カテゴリの最新記事