BOOK、CDなど

①BOOK、CD等の購入メモ。②コンサート、旅行等の行事メモ。③株式、競馬等の損益メモ。個人的メモです‥‥

net news タバコは肺がんリスクなし? 養老孟司が禁煙しない理由(週刊朝日)~私は、資本主義の根本、禁煙活動が利益を生む原理、不純な動機が隠蔽されていると思う。

2017年06月23日 | ニュース

net news タバコは肺がんリスクなし? 養老孟司が禁煙しない理由(週刊朝日)~私は、資本主義の根本、禁煙活動が利益を生む原理、不純な動機が隠蔽されていると思う。

 禁煙、分煙が進み喫煙者にとっては風当りの強くなってきた日本。しかし、解剖学者である養老孟司さんは喫煙者。作家・林真理子さんとの対談でもダンディーにたばこをくゆらせていたそうだが……。

*  *  *
林:ところで先生、さっきからたばこをスパスパお吸いですけど、それはこれまでたくさんのご遺体を解剖された結果、たばこを吸っても吸わなくても人間の肺には関係ないことがわかったからですか。

養老:僕が解剖した人、みんな真っ黒だったもん。じいさんもばあさんも。肺が黒くなるのは、消化できないゴミが入って、細胞が食ってためてるからなんです。

林:たばこを吸おうと吸うまいと……。

養老:大差ない。

林:先生が言うと説得力がありますよ。

養老:というか、肺がんに関してはそういう話になってるんです。ここ10年間、喫煙率はきれいに下がってるのに、肺がんの患者数はきれいに上がってる。そのグラフを二つ並べて、「肺がんの原因は禁煙だ」と言ってるんです(笑)。

林:検診や早期発見が大事だといわれる一方で、検診も人間ドックも無駄だという人もいるし、何が正しいのかまったくわからないです。養老:でしょ。みんなそういうことに正しい答えがあるんだと思ってるけど、そんなものありゃしませんよ。

林:先生、頭のいい人と悪い人というのも、解剖して脳を見たときにわかりますか? 頭のいい人は脳のヒダもきれいだとか(笑)。

養老:そんなものわかりませんよ(笑)。コンピューターの写真撮っても、性能がわからないのと同じです。

林:それにしても先生、なんだか、若返られたみたい。箱根の空気のせいですかね。

養老:鬱陶しいことがあると老け込みますからね。

林:東大の教授をされていたころはつらかったですか。

養老:大変だった。さっきの話じゃありませんが、毎日やることが同じだと、具合が悪くなっちゃいますね。僕の場合は現場だったから、ずっとましでしたけど。(週刊朝日 2015/11/20)

勤務先の健康診断の際は、ストレスだった。
問診では、禁煙するよう指示される。
統計から喫煙と肺がんリスクは、無関係。
副流煙の有害性については、根拠が不明。
虚偽だった。
禁煙外来医療の医師と製薬会社、厚労省の天下り団体のための禁煙活動と思うね。
私は、資本主義の根本、禁煙活動が利益を生む原理、不純な動機が隠蔽されていると思う。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« net news 放射能は300年消え... | トップ | net news 「タバコを吸うと... »

あわせて読む