BOOK、CDなど

①BOOK、CD等の購入メモ。②コンサート、旅行等の行事メモ。③株式、競馬等の損益メモ。スルーして下さい。

net news 米大統領、温暖化規制見直し令に署名 「対石炭戦争」終結を宣言~オバマ元大統領への、政治献金が高額だった。

2017年03月29日 | ニュース

net news 米大統領、温暖化規制見直し令に署名 「対石炭戦争」終結を宣言~オバマ元大統領への、政治献金が高額だった。

【AFP=時事】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は28日、バラク・オバマ(Barack Obama)前大統領が推進してきた気候変動対策を見直す大統領令に署名し、「対石炭戦争」の終結を宣言した。

 新大統領令は、石炭火力発電所に対する温室効果ガス排出量規則の見直しと、石炭採掘目的での国有地賃貸規制の緩和を指示する内容。

 オバマ政権が制定した規制は、米国の温室効果ガス排出削減目標の実現と、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定(Paris Agreement)」履行のための土台となっていたが、トランプ大統領は「雇用を奪う規制」だとして撤回を宣言した。

 ただ、米国の石炭産業は長年にわたり衰退を続けており、オバマ政権の温暖化対策を撤廃しても産出量の増加や大幅な雇用創出にはつながらないと指摘する声も上がっている。【翻訳編集】 AFPBB News

北海道は、極寒の地。
温暖化になってほしい。
亜熱帯になれば、最高。
寒いと、つま先が痛い。
暖房費・灯油が高い、月3万円、5か月。
猛吹雪で死ぬおそれ。
外にいたら死ぬ。
温暖化反対派は、内地の人の勝手な言い分、狡猾な誘導。
多分、利権。
私は、北海道に住んでいるので、内地の人たちとは、違う考え。
私には、利権もない。

南極の氷が解けると、水位が上がる説、嘘だった。
水蒸気が冷えて、雪、積雪量が増加する。
北極の氷は、アルキメデスの原理で水位に影響がない。
嘘の説明、説ばかり。
温暖化防止のビジネス。
CO排出量の売買まで発展。
省エネ家電で、家電業界は利益が増大。
利権、金銭目的じゃん。
マスコミの情報操作に嵌まった。
嫌な世の中。

北海道が亜熱帯になるメリットについて
灯油代の減少。
農作物の育成に良い。
吹雪で死亡しない。
スリップ事故が少なくなる。
凍死しない。
防寒服がいらない。
灯油ストーブが不要。
スタッドレス・タイヤが不要。
Tシャツ、半ズボンでOK。
金銭的に負担が軽い。
コツコツ労働しなくていい。
熱い焼酎は必要ない、飲む量が減少。
除雪がいらない。
屈託なく、のんびり。
うつ病が少なくなる。
昼寝がしやすく、カゼをひかない。

北海道が亜熱帯になるデメリットについて
エアコンの電気料金が増加する。
害虫が増加する。
熱中症で死亡する。(保健所が対策)
ボケ事故が多発する。(警察が対策)
マラリアでの死亡が増加する。(医療機関が対策)
亜熱帯の病気が多発する。(医療機関が対策)
細菌が増殖、食中毒が増加する。(保健所が対策)
金銭的負担が少ないので怠惰になる。
コツコツ労働しなくなる。
昼寝が増加する。
ストーブは不要であるが、エアコンが必要となる。
冷たいビールを飲む量が増加する。
アルコール依存症が増加する。(医療機関、保健所が対策)
動かないので、肥満、デブになる。(医療機関、保健所が対策)
日本は、地球温暖説を採用しているが、地球温暖化していない説がある。
日本は、地球温暖化デメリット説を採用しているが、地球温暖化メリット説もある。
いろいろな意見の説明がない。
情報操作している。
北海道に住む私には、温暖化によるメリットが大きい。
地球温暖化メリット説を支持する。
よって、地球温暖化に賛成。(温暖化していない説もある。)
 
オバマ元大統領は、ほら吹きかな?
核兵器廃絶の理念は、立派。
理想は高かった。
実現は無理、不可能。
北朝鮮問題。
共産中国の存在。
ロシアの存在。

Yes We Can. Yes We Did.
演説に感動、上手いよね。
詐欺師の口の上手さと同等。
アメリカ合衆国の国民、全世界、ノーベル平和賞の審査委員まで騙した。
オバマ元大統領は、政治献金にまみれていた。
ヒラリー・クリント元国務長官と同様、金銭まみれ、ダーティ。
アメリカ合衆国の国民は、認識していた。

オバマ元大統領は、温暖化防止ビジネス、ゴア元副大統領の一派。
国民は、オバマ大統領を声援したが、無駄だった。
大きな失望。
絶望かもね。
ヒラリー・クリントン氏、トランプ氏、両方とも嫌い。
嫌いな中から、二者択一。
少しだけ、まともなタイプを選択。
ヒラリー・クリントン氏~大嫌い。
トランプ氏~普通に嫌い。
トランプ大統領が、ヒラリー・クリントン氏より、ややまとも。

NHK、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞などが褒め称える人物⇒ダーティな人物
NHK、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞などが非難する人物⇒真摯な人物
逆に受け取るのが、正解。

大統領より、多国籍企業がアメリカ合衆国を支配しているという考え方もある。
大統領に多国籍企業が献金、多国籍企業からの要望。
大統領⇒多国籍企業の意向に沿う施策、規制緩和する或いは、規制強化する。
オバマ元大統領への、政治献金が高額だった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« net news 光と影の国鉄民営... | トップ | net news 退職金の平均支給... »

ニュース」カテゴリの最新記事