BOOK、CDなど

①BOOK、CD、DVD、LPなどのメモ。②競馬、株式、コンサート、旅行などのメモ。③個人的なメモ。

054-(2016-13)-2016年11月15日・火 1900 鈴木雅明指揮 バッハ・コレギウム・ジャパン 札幌コンサートホール・キタラ

2016年11月16日 | クラシック・コンサート

054-(2016-13)-2016年11月15日・火 1900 鈴木雅明指揮 バッハ・コレギウム・ジャパン 札幌コンサートホール・キタラ
バッハ : ミサ曲「ロ短調」BWV 232 全曲
指揮:鈴木雅明
ソプラノ:朴 瑛実、ジョアン・ラン
アルト:ダミアン・ギヨン
テノール:櫻田 亮
バス:ドミニク・ヴェルナー
合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン
札幌コンサートホール・キタラ 1階9列 9番 10番
S席 8000円×2~16000円
アートホテルズ札幌 8600円+入浴税300円+駐1200円~10100円 
16000円+10100円~26100円


2016/9/16のレクイエムのコンサートにて、2個隣の席・30代女性の香水が強烈だった
連れの子供は平気そうだった、慣れなのかね
女性の体臭、脇汗臭、足汗臭、局部臭なら許せる

人工の匂いは、強烈すぎる、自然界には存在しない。
自臭症(自己臭恐怖症)のおそれ、病気だね。

最悪だったのは、2015/03/21東京芸術劇場のモーツァルトのコンサート。
1階A列、3番と4番、最前列で聴くソプラノは最高だったが、後B列の美女の香水が強烈。
周囲の人たちは咳き込む。

TPOに配慮しない、常識のない女性、香水バカ女が存在している。
女性の体臭、脇汗臭、足汗臭、局部臭なら咳き込まない、男性・オスの本能でむしろ好き、但し良識があるので通常は公言しないだけ。

強い香水にムカツク、最近、香水の強い女性が多い。
コンサート会場では香水バカ女・自己臭恐怖症女がいないことを祈る。

香水バカ女・自己臭恐怖症女に遭遇せずラッキーなコンサートだった。(2016/11/16)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人類SOS!(トリフィドの日)  | トップ | ハンガーゲーム1、ハンガーゲ... »

クラシック・コンサート」カテゴリの最新記事