今日の108円

1日1冊108円。

グダグダの種 阿川佐和子 2010年8月15日 大和書房

2016-10-16 06:01:22 | 108円
パソコンを前に原稿の構想を練っていたはずが、
気がつけば洋服箪笥を開けて一人ファッションショーを始めていたり、
おなかが減って台所へ行くとなぜか急にヤカンの汚れが目について、
ついつい真剣に磨き始めてしまったり。
昼食の後、睡魔が襲うと迷うことなくベッドにゴロン。
ああ、寝ている場合じゃないんだけどな・・・・・・と思いながら、
瞼を閉じる瞬間のなんという気持ちよさ。
ゆるくてスローなシアワセは、おひとりさまの特権です!
思わず噴き出し深くうなずく痛快無比の本音エッセイ!
裏表紙より。
元の本は2007年7月。
聞いた事ある名前だと思ったら、ティーヴィータコーの人だった。
え、今は日曜の昼間なの?(衝撃)



グダグダの種


「じゃ、趣味は何?」
「寝ること」
 こうしてその縁談は、はかなく消えた。
えwwwんwwwだwwwんwwwwwww
でもちょっと考えてみてほしい。
その『本心』を誤魔化した連中が、数年~数十年後に面倒なことになるのではないだろうか。




女に好かれる女の条件


 友情を維持するためにはできるだけ共通の関心事を保っておく必要があるのだ。
女の「仲間意識」は、男には到底計れないもの。





取り返しのつかぬ披露宴


 でも本当のところ、幾多の出席経験において、その手の期待が叶ったことは一度もない。あったとしたら、今頃こんな原稿を書いていません。
先人の経験はドンドン広めていくべきだと思う(真顔)






趣味記帳


 世の中には通帳がマイナスになっていても気にしない人がいる。少々マイナスでもすぐに破綻するわけじゃないからと平然とした顔でさらにお金を使う。剛胆というか大物というか、そういう気持が私にはわからない。私なら、一円でも-になった日には次の収入の当てを待つ前に、電気を消しガスを止め、できるだけ無駄なお金が出ないようじっと部屋に閉じこもるだろう。
『通帳がマイナス』ってそんな馬鹿な状況に陥る人が実在するの?
マッサカーアリエナイヨー、ソンナノセイジカクライジャナイデスー?




『痛快無比』、なるほど悪くない。
間違いなく「女の文章」だけど、その手の気持ち悪さは感じない。
でも「男みたいな文章」ってのとも違う。
謎のカワイサを感じるんだよな・・・・・・なんなんだろうこれ。
「心に余裕のある文章」とでも言うのかな。
・・・・・・よくわからん!だからgdgdする!
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HUNTER×HUNTER 17三つ巴の攻... | トップ | 新明解国語辞典 第五版 [小型... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL