今日の108円

1日1冊108円・・・・・・最近そうでもない。

NARUTO-ナルト- 巻ノ七十二 うずまきナルト!! 岸本斉史 2015年2月9日 集英社

2017-05-11 06:53:44 | NARUTO-ナルト-
グヤを封印することに成功し、全てが終局へと向かう中、サスケが反旗を翻す! 互いに相容れない想いを通すため、相対するナルトとサスケ。二人の英雄の、全てを賭けた戦いの幕が今、切って落とされる!!
裏表紙より。
読点、が、多い、多い、よ。



ナンバー691:おめでとう

サクラ「ここまでくるともうビックリするのも疲れちゃった」
ナルト界は死人がしつこすぎるってばよ(´・ω・`)
そしてこうなると気になるのは、
なんでアシュラとインドラは蘇生じゃなくて転生できてんだっていう。
冥界から人格を解き放つとは、あの2人は一体どんな禁術を開発したんだ





ナンバー692:革命

サスケ革命だ
レヴォリューション!!!!!





ナンバー693:ここでまた

六道仙人「過去は未来が変わらぬと気付かせるためにあるのではなく」
 過去は未来の為にあるはずだ」
過去は未来を知るためにあるのじゃよ
(やらかして)あっこれあかんやt





ナンバー694:ナルトとサスケ①

サスケ「五里全ての闇を己の炎一つで焼きつくし
 「その灰を喰らって生き続ける者だ
新世界の火影(かみ)になる!(どん!)






ナンバー695:ナルトとサスケ②

ナルト「・・・お前を殺してーんじゃねェ
(風遁・螺旋手裏剣の性質を思い出しながら)
そうだね、全身の経絡系を破壊して忍術を封じるだけだもんね





ナンバー696:ナルトとサスケ③

サスケ「それは孤独を紛らわせるための術だ
落ちこぼれが禁術をあっさり習得できた理由かもしれない。





ナンバー697:ナルトとサスケ④

サスケ「じゃあな」
 「オレ唯一の・・・」
実際最も親しいどうこうの前に、ナルト以外誰もいないよね。
まーこれもトモダチ関係と言えるのかは議論の余地が





ナンバー698:ナルトとサスケ⑤

サスケ「・・・るっせーよ・・・ウスラトンカチ」
普通に引くわ





ナンバー699:和解の印

カカシ「本来ならお前は強制的に投獄される身だったから」
火影代理殺害は『投獄』で済むのかそうかー
「根」出身の人が復讐者として動き出す展開まだー?





ナンバー700:うずまきナルト!!

チョウチョウ「あ!アンコ先生♡
絶対に許さない絶対にだ





うーん・・・・・・
うわぁ・・・・・・
・・・・・・は?
そんな最終巻。
どうしてこうなった感の原因を解明する気力はないです。
波の国編では確かに「友情」だったよなぁ・・・・・・
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新明解国語辞典 第五版 [小型... | トップ | 新明解国語辞典 第五版 [小型... »

コメントを投稿

NARUTO-ナルト-」カテゴリの最新記事