ダイヤモンドダスト

北の大地と日々の生活

大雪山連峰 主峰旭岳 2016夏 NO.1 噴煙

2016年10月17日 | Weblog
撮りためた写真の整理中です。
黒岳に続いて今度は大雪山連峰主峰「旭岳」
7月23日になります。まだまだ雪渓が残っていました。
雪渓が消えてしまう事はあるのでしょうか?
山の夏はとても短い。今はもう雪におおわれています。

高い山なので天候が変化しやすいですね。
さっきまで青空だったのにすぐに頂上が見えなくなった
りと。




ロープウェイ終点の姿見駅からの眺め。
雲だか噴煙だかわからないですね~
紅葉の時期はとても美しいです。
ここを起点として周遊コースがあります。各展望台を
回ります。一周約1.7キロ、約1時間のコースで
お子さんや年配の方、軽装やサンダル履きの方などが
おられます。が、軽装やサンダル履きはやめた方がいい
ですね~上りもありますし岩みたいなところを登る事も
あります。怪我しますから・・・






この方たちはこれから頂上へ。


登山中は左側に崖下の噴煙を見ながら登山します。
石や岩が多く転倒に注意です。




姿見の池近くに噴煙を間近で見られる展望台があります。







かなりの噴煙があるので風向きによっては登山コースが
覆われる事もあります。あと、雲で覆われる事も多い
ですね。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アプリばかりで・・・ & ... | トップ | 寒いのにありがとう。  来... »

あわせて読む