榊原わーるど

日記みたいなもんです。

それぞれに連休090430

2009年04月30日 | メモ日記

どうもこのところ空くんは元気がない。ことに夕方から夜の風呂から出るころまでが調子が悪そう。昨日のように腰が痛いなんて言われると、一瞬ドキっとする。最近はよほど気にならなくなったが、一昨年までぐらいは、かなり気になった。昨日は昼寝で背中を痛めたみたいだった。連休は普通に長いから、ゆっくりすればいい。

朝さんは昨日は学校があって、きょうから連休となる。長めの休みを作るのは、最近の大学では常識のようだ。ただ、きょうも名古屋へ行っているように、いろんな集まりもあって休みはいそがしそう。バイトもあまりできないみたいだ。弁当を持って行く習慣はいいことだ。あとは自分で作るようになればいいのだが、そこまでは望めまい。

太陽くんは火曜日の診察・リハビリが終わって、松葉杖が片方になり、フットタッチが大きく変わってずいぶん良化した感じになった。練習はちゃんと出ていて、2日から南京都へ遠征に行く。元気になってきたのはいいが、昨日はもうカラオケへ行ってしまうように、遊ぶことも活発になるからこわいところも多い。

春さんは、ずっとへ通っている。よくまあ入試が終わっても塾へ行くもんだと感心していたら、高校のうちは続けて勉強しに行くという。というか、塾へ行っていないと、どうしていいかわからなくなってしまうらしい。あまりいいと思えないが、強制的にやめさせるものでもないし、しばらくは通ってみればいい。自分の行くべきレベルの高校でなかったことがよくわかってきたみたいだ。連休も塾。

世界くんはよくわからない。きょうは家庭訪問というが、まだそんなもんがあったのかと驚いてしまう。PTA総会も終わって、例の問題はもう過去の事件、過去の先生の話というふうにおさまっている。自分の成績では、空くんが通っていた夜間定時制しか行くところがないと決めている。世界くんが考える以上に大変なところで、空くんみたいに卒業まで行けるかどうかわからない。病気になってガタガタに成績が落ちたときの空くんよりも、大きく下回る現在の成績では、どこにも行くべきところは見つからないだろう。連休はゲーム。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリセミナーの写真090427

2009年04月27日 | メモ日記フォト

Soraoriken11 Soraoriken12 Soraoriken13 Soraoriken14 Soraoriken15 Soraoriken16 空くんがオリエンテーションセミナー(正しくはこういう)で写真を数枚撮って来た。携帯電話のデジカメでも写真を見るとよくわかるものだ。電池切れギリギリの帰宅だった。ごちそうの写真が多いのは家系からだろうか、それとも最近よく腹が減るという例の薬の副作用が出てきているせいだろうか。どちらかというと食欲不振で、水分を取りすぎ食べることができない傾向だったのが、最近になってようやく空腹をうったえることが多くなった。ただし、夕方になると晩ごはんは食べられないということも多い。昨日がそうだった。疲れもあっただろう。空腹と、食べられないのくり返しで、あまりよくないことは承知しているが、長いサイクルでみれば、年々向上していると思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5人そろって寝ていた090426

2009年04月26日 | メモ日記

昨夜6時半ごろに、空くんが研修から帰ってきた。山代温泉の「ゆのくに天祥」というホテルで泊まって、温泉にゆっくり入れたことを喜んでいた。おみやげは赤福みたいなあんこの餅。予想通り夜はよく眠れなかったみたいで、きょうは午前中から昼寝している。朝は普通に起きて、軽く食べて薬を飲んでいた。まだ今年度は始まったはかり。しかし、もう3週を終えてゴールデンウイーク直前とは、考えてみれば早いものだ。第1ラウンドを終えたような気がする。今朝は久々に5人そろって寝ていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろあっても元気090424

2009年04月24日 | メモ日記フォト

空くんの研修が2日めになって、明日はもう帰ってくる。昨日の昼過ぎには、大きな観音様が見えるというメールがあった。心配するほどのことはないのだろう。それに、他のことがあわただしく、心配している暇もない。

今週中は太陽くんを、朝だけは学校まで送っている。30分もかからないので、空くんが市内の保育園で1月に実習していたのを送り迎えと、渋滞がある関係で時間はあまり変わらないぐらいだ。こんな小さな市なのに、名古屋南部まで行くのと差がないなんて情けない。帰りは学校から駅までの相当な距離を松葉杖で歩いて帰ってくるので、10時ぐらいになるのもやむを得ない。しかし、まったく落ち込むことはなく、部活も学校も活発にやっている。不登校や中退の原因になってもおかしくないケガだが、彼はそんなヤワではない。ケガをものともせず、堂々とキャプテンになって部をまとめてくれと、監督から昨日言われたそうだ。

起床時間のボードが、ちょっと安定した。弁当は3人という日ばかりでなく、週2回は2ヶでよさそうだ。土日の朝でも起きる予定は平日と大差ない。弁当がないのは助かる。給料計算などは終わった。ふとんの仕事はどうも過去最低に落ち込みそうな感じだ。世の中の景気が少しは影響しているのだろうか。ゴールデンウイークの予定は今年もなし。だけど、みんな元気

Kishouboard0904

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次は空くん不在090423

2009年04月23日 | メモ日記

空くんが、2泊3日のオリエンテーション合宿へ出発した。普通は2年目のオリ合宿なんてない。この学校は毎年全体で合宿研修をする。場所はよくわからない。振込みはしてあるし、学校からバスで行くから、場所はどこでもいいだろう。確か、北陸方面、石川県の温泉だったように思う。錠剤と点鼻の薬を持って、注射は土曜日に帰ってから。ゼミの新入生歓迎会の賞品とかあって、荷物はバッグ2ヶと袋1ヶ。定期券や保険証、財布と携帯電話があれば何とかなる。着替えやパジャマは忘れてもいいなんて言っていると忘れないもんだ。昨年よりちょっとだけ大丈夫な気がする。しかし、昨夜準備していると、お母ちゃんに「何でもっと早く準備しておかないの」と、大きな声でしかられていた。あたふたと、出発した。また今夜はひとり少なくなった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弁当いきなり3人分へ090422

2009年04月22日 | メモ日記

あっぷるさん、ブログ見ていただいて、連絡をありがとうございます。
今回も返信ができないので、ここへ書かせていただきました。
まさかという事態のようで、改めてこの病気の恐ろしさを感じています。
もう、治療後のこと、自立してゆくことなどをお話できるかと思っていました。
そこの病院ならば、この病気で世界一かというところですから大丈夫です。
ピンクさんが、また大きな山を乗り越えて、いつか笑顔でお会いできる日を待っています。
落ち着きましたら連絡してください。そちらからのメールは来るようです。

きょうから太陽くんが学校へ部活へ復帰。まともに練習はできないが、2年生になってやる事はいっぱいあるらしい。今朝は、朝さんも弁当にしたので、3個の弁当だった。ひとつ増えても、ふたつ増えても、そう変わりないとばかりも言っていられない。適当に冷食を中心に、たまご焼きなど入れるだけなのだが、3人分だと冷食の減り方が半端じゃない。もともと、賞味期限を気にする必要などなく、すぐなくなっているとはいえ、ちょっとメニューをくふうしないと、いかに適当な男弁当でもいけない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電車の駅に近いとはいえ090421

2009年04月21日 | メモ日記

春さんは高校生になってもへ通っている。ほとんど毎日に近く、しかも、このところ駅から近いので直行している。高校生が塾という感覚はわれわれにはない。10時半ごろにならないと帰って来ないので、自分で弁当箱を洗わせて、ご飯の準備とかたづけをやるようにしなければいけない。通学の電車は7時27分に決まったようだが、普通電車しか止まらない駅なので乗り換えがある。

空くんが昨日はデスモを忘れてしまい、帰りが遅くて心配した。携帯電話も電池切れだった。帰宅してみると、大して問題はなく何とかできたみたいだった。電車は乗り換えなしで行けるのだが、帰宅時は途中でトイレのために降りることも何度かあるようだ。学校へ置いてもらえるという話になっているが、緊急用で置いていても使うことはほとんどないだろう。飲み薬になれば便利だ。こういうことは、自分で何とかして行かねばならないことだ。

太陽くんが退院して、普通にもどった。ため息が出ることも度々だが、もの足りなさはなくなった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽くん火曜日退院090420

2009年04月20日 | メモ日記

予定では金曜日か土曜日に退院だった太陽くんだが、縫合したせいもあって明日21日火曜日の退院になった。あと2週間は固定して、さらに2週間は松葉杖が必要。みんな太陽くんが退院して来るのはいつなのか、非常に気にしている。ひとり増えると、日常生活に大きく影響があるから。私が気になるのは、いつごろから電車で通学できるか。12月の退院のときは、いきなり電車で学校へ行けた。今回の方が軽いケガなのに、固定期間は長く、通学に困るのが問題だ。

空くんが脳腫瘍治療をしたときは、5・6回の退院があって、そのたびに家族みんなの反応はそれぞれ大きかった。太陽くんのように冗談まじりにとはいかなかった。太陽くんも、実はスポーツ選手にとっては、大きなケガである。しかし、やはり空くんの経験があるおかげで、受けとめ方が深刻にはならない。治療後についてもそうだ。後遺症の度合いが違いすぎる。空くんは、きょうはデスモを忘れて学校へ行ってしまった。数日前は車で追いかけて、駅までの道で渡せたが、今朝は気づいたのが遅すぎた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3人ではもの足りない090417

2009年04月17日 | メモ日記

以前ここのブログへコメントいただいた大阪のあっぷるさんからメールをいただいた。返信がエラーになってしまい、ここ数日どうにもできず困っている。願わくばブログを見ていただいて、再度メールをくださることを祈るしかなくなった。もう少し詳しく知りたい。

春さんがオリ合宿で一泊した火曜日は、3人兄弟の状態だった。何て静かなんだろうというか、家の広さがこんなに違うのかとか、洗濯もご飯も風呂も寝る時も、大きな違いはもちろんだった。しかし、父母の感想は「もの足りない。つまらない。」だった。もう近い将来、みんな独立していって、子どもが3人残るとこうなるのだろう。5人いれば、もうめちゃくちゃになって、日に一度や二度はもう限界でいやになってしまうことがある。だけど、5人いないとおもしろくないと感じる親になってしまったのだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜は4人兄弟状態090414

2009年04月14日 | メモ日記

春さんがオリエンテーション合宿へ出発した。明日には帰ってくる。アトピーの影響もあって目にかゆいところができて、昨日皮膚科の病院で目薬をもらって準備していた。中学で歩いて行く美浜研修をしたところで泊まる。昨年は太陽くんも朝さんもオリ合宿があった。空くんは今年もある。春さんの場合は準備がかなり大変なタイプだ。ほかの4人のような適当にというところが少ない。

太陽くんが入院で、昨夜は4人兄弟状態になってしまった。ひとり少ないときわめて平穏な空気。それでもちょっとした口論は絶えない。ただ、風呂も、ご飯も、朝起きるのも、洗濯も、ひとり少ないというのは楽ではある。楽なんだけど、太陽くんがいないとけんかも少なくていいんだけど、やっぱり何だかつまらない。太陽くんは、自然におもしろくさせてくれるような、わくわくさせてくれるような、そういうところを持っている。

空くんが入院した3回めまでは、単に兄弟ひとりがいないというのとはまったく違った空気があった。みんなそれぞれに驚いて、まさかの心配が大きく、両親のようすに重大さを感じていたからだろう。でも、放射線が終わって体調をくずして間があいて4回めの入院のころには、両親のようすも大きく変わったせいか、みんなかなり変化していた。何かと困難なことはおし寄せてくるものだが、ああいう経験が乗り越える力になっている。ひとり入院していなくても、家族みんな動じない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加