榊原わーるど

日記みたいなもんです。

大雨にならなかった080830

2008年08月30日 | メモ日記フォト

Sorapi 昨日は内分泌へ送り迎えだけは車で、あとはひとりでやってきた。診察や注射セットを出してもらう待ち時間が長く、朝から12時半ごろまでかかった。次回は脳外科と同じとはいかず、11月になった。慣れているので、ひとりでも今はかなり安心できる。血液検査の数字は、どれもギリギリかちょっと過不足かという不安定なものだったが、経過を考えれば不安なしと言えるものだそうだ。

愛知県は大雨だった。岡崎、一宮、名古屋、豊橋と、人口30万以上の大都市で、道路が川になって大洪水の模様が、昨日からテレビに流れている。知多だけは愛知県の中でも大雨から逃れたようだ。ちょっとは激しく降って、一瞬の停電はあったが、東海豪雨の時とは比較にならない程度だった。停電の時に、風呂へ入っていた春さんが大パニックを起こしたぐらいだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく夏休み080829

2008年08月29日 | メモ日記

昨日から、太陽くんは予定変更で夏休みになっていて、私も朝はゆっくりしている。レスリング部恒例のことで、宿題対策もあって最後に数日の休みになるらしい。朝5時ごろには、目が覚めてしまうのは太陽くんも同じのようだ。空も相変わらず眠りは浅く、毎朝早い方から2・3番めには起きている。

昨日は脳外科へ受診した。これといって問題ないと思いますと、こっちから言うほど体調も良好。学校もあるので次回は来年1月一番になった。とうとうMRIも1年に1回へ切り替わった。1月はMRIもなく、その半年後になる。内分泌は先生不在で翌日の診察になったが、脳外科の間隔では無理がありそう。3ヶ月に1回は診察、血液検査をするペースになるだろう。順調に病院から縁が薄くなってゆく。

脳外科へ予約でない受診は、ほぼ5年ぶりとなる。あの日は大変な混雑で、長い長い待ち時間だったのだろう。思い出してしまったが、まったく長い時間に感じることはなく、大きな不安につつまれたまま待っていた。もし、5年前に戻ったとしたら、おそらく今の知識と情報があれば大学病院へ行っただろう。しかし、治療におて後悔することはほとんどなく、幸運な面がたくさん思い出された。

空と太陽と春と世界は1日の月曜日から学校。第2ラウンドが始まる。朝さんだけはもう2週ぐらい休みのようだ。受験生の春さんは、きょう最後の学校見学へ行く。このところずっと世界くんとふたりで、朝4時か5時まで勉強か宿題をやっている。せっかく涼しい毎日なのだから、絶対に昼間にやるべきだ。朝さんもだが、そういう夜更かしの習慣になってしまうと、なかなか抜け出せないようだ。時間を有効に使うのは夜更かしではないことを、何とか教えたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新学期が近い080827

2008年08月27日 | メモ日記フォト

Udonasaya1 そろそろ夏休み終了、新学期への準備であわただしくなっている。つまり、夏休みの宿題を片付けなければならない。空は床屋へ行った。世界くんはこの前日の出校日にほとんど提出が終了していた。太陽くんもこの前日にほとんど1日で宿題をやってしまった。もう、ゆうゆうとうどん屋で食べる直前。讃岐うどんのこの店は、庶民的味で価格も安心なので、うちの家族は好む。昼はとんかつ屋で世界くんはごはん4杯食べていた。私は3杯までに決めている。空は1杯半。実は脳外科と内分泌科の診察へ行けなかったので、明日行くことになった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民スポーツ祭で金メダル080826

2008年08月26日 | メモ日記フォト

Hyoushousimin1 北京オリンピックが終わった日、太陽くんは名古屋市の市民スポーツ祭というきわめて小規模な大会で初優勝し、金メダルを獲得した。

3年生が早くも参加しなくなり、2年生の強敵が96kg級へ上がっていたので、ほとんど疲れることもなかったそうだ。ただし、試合後の監督の先生からは、内容がひどいとの注意があったという。そういう注意は期待があればこそだから、また毎日の練習をがんばれば、いくらでも金メダルは獲得できる。

今回は、わが家独特の賞金はなしだったが、この先どうなってゆくことやら。オリンピックの金メダルは300万円の賞金が国から出るとテレビでやっていたが、わが家ではどうなるのかお母ちゃんとの交渉で決まる。世界選手権でも、5せんえんとか言って言い合いしていたらと思うと、笑える話だ。

Vfts0002_2 このメダルでも裏にちゃんと文字がある。オリンピックのメダルはさすがにまでが表のようなすごさ。未だにうちからの賞金をたのしみにしているのも笑える話。人生はそんなふうで楽しい方がいい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つらい状況、でも080824

2008年08月24日 | メモ日記

あるジャーミノーマ治療中の関係者の方から、重大なコメントあったので再掲させていただきます。

はじめまして。空くんの頑張りにいつも拍手しているおばさんです。実は甥がジャーミノーマで、治療中です。専門学校3年のこの春、整備士の国家試験にパスし、就職も内定してた3か月前、目の複視と左半身の不調から脳神経外科を受診。2年くらい前に複数の眼科にも受診したけど、脳腫瘍を疑うことはありませんでした。市内の脳神経外科では手におえないと言われ、家族は奈落の底につきおとされました。何とか名大にたどり着き、腫瘍の種類が判明するまで、私はネット中心に調べまくりました。腫瘍の組織をとり、ジャーミノーマでほぼ間違いないと聞いて、喜んだものでした。本人をなんとか励まし、抗がん剤投与が済んだ時点で、甥が最後の放射線治療に難色を示しだしました。腫瘍がほとんど消えたのに、目は少しも治らず、体の左も不調らしく、いらついています。私は命があって、ちょっと見た限りでは、健常者と見間違う彼を見ていると、前向きに生きてほしいと思うのですが、最近は家族にもあたり将来を悲観したことばかり口にします。今の自分が受け入れられない様子です。確かに苦しみや悩みは本人にしか実のところわからないのでしょうが、家族への暴言等ひとが変わったようです。家族は腫れものに触るように接することを余議なくされている様子です。学校は休学し、誰にもこの病気について、オープンにしていません。狭い地域で、治るとか治らないとか、いろいろ周りに翻弄されることを嫌った妹夫婦の判断でした。頭の髪の毛が抜けたいま、帽子をかぶり、知人に合わない生活です。友達がさそってきても、なんだかんだと言い訳して断る対応をしてます。なんだ、付き合い悪いな~と言われるのもつらいようです。20日から名大に入院しました。放射線治療のため。しかし、やりたくない、とごね、私の妹にかみつき、相当な親子喧嘩になったようです。ひとまず外泊許可をもらい、さっき、静岡の実家にもどりました。本人にかける良い言葉も見当たらず、こちらのブログを見ているしだいです。完全に元通りの状態にならないことを、どう受け入れさせ、新しい自分と対峙させたらよいのかと。

投稿 ○○ ○○ | 2008.08.23 11:01 午前

これはとてもお力になれないかと思う。非常につらい状況であることは痛いほどわかるが、空の場合はもっと進行していたせいか、治療を拒否することなど考えられないようすだった。治療について親とけんかになることは、確かにつらいことかもしれない。しかし、それだけ知能がダメージを受けていないことの証でもある。申し訳ないことだが、幼児化があったり、気弱なところばかり見せる空と接していると、ちょっとうらやましいと感じてしまう。

ひとつ言えることは、ジャーミノーマは生存率が高いので安易に思われがちだが、もし、放射線治療をしないで初期治療を終えてしまったとすると、再発への危惧がどれほど大きくなるか、非常に心配。経験者のかなりの数の方が、ジャーミノーマの治療が、失敗とまで言えないまでも、うまく行かずに、後遺症や再発に苦慮しておられることは知っておいてほしい。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

賢三先輩からの贈り物080818

2008年08月18日 | メモ日記フォト

Kenztshat1 Kenztshat2 Kenztshat3 Kenztshat4 Kenztshat5 応援に来た太陽くんのために、サイン入りJAPAN・Tシャツなどを賢三先輩が用意していてくれた。今の時期は練習で毎日4枚のTシャツを使ってしまい、毎日洗濯して翌日も持って行くことがほとんどだ。このTシャツで練習してはもったいないのか、あるいは練習で使いまくった方がいいのか、太陽くんが決めればいい。もちろんそうだが、賢三先輩は現役引退というが、最後の記念に太陽くんへすばらしい激励をしてくれた。毎日の練習に使うことが、先輩の激励にこたえることだと思う。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

北京オリンピックみやげ080818

2008年08月18日 | メモ日記フォト

Beijing1 太陽くんは16日に帰国した。やはりバスで家まで帰るのは一人だけだったそうだ。ただ残念のことに、バス停から家までを、バッグをゴロゴロさせるのがいやなので、なんとすぐそこのバス停まで送迎をした。みやげは小学校の修学旅行みたいなものばかり。兄弟と友人へチョコレートにクッキー、大人用にお茶葉、レスリング部先輩へストラップなど。

Beijing2 Beijing3 ところが、これ以外にすばらしいみやげを自分だけもらっていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地上30階で同窓会080817

2008年08月18日 | メモ日記フォト

Grancourt4 16日に高校の同窓会があった。名古屋のビルで30階から南北が見渡せる豪華な会場。会費も豪華だったので、個人的にはあまりにも似つかわしくない存在を自覚して、内心ため息ではあった。久々の友人も多く、楽しいひとときであったことは間違いない。次回もオリンピックイアーに開催することが決定している。ロンドン大会はこの時期でないかもしれないが、そのころはどうなっているのか、楽しみに思えることが楽しいことだと思った。

Grancourt7 Grancourt111 Grancourt1111 もうひとつ確実なことと思えるのは、あと2ヶ月半で禁酒を解禁できるということ。1週前の中学の同窓会でも宣言できたが、解禁できたら間違いなくみんなと飲む。それは、以前とはちょっと違ったものだろう。空の病気がきっかけで、5年以上の禁酒禁煙だった。この経験のおかげで、違った方向からいろいろ見て考え、人生はおもしろくなったと自慢できる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

得がたい経験だ080814

2008年08月14日 | メモ日記

オリンピックレスリングのテレビ中継がないので、インターネットで結果速報をみていた。グレコローマン96kg級のkenzo先輩は残念ながら一回戦でイタリア選手に完敗だった。そのイタリア選手がすぐに二回戦で破れ、敗者復活戦に出ることもなく終わってしまった。世界選手権5位の力を発揮できなかった。テレビ中継がないということは、太陽くんはきょう1日で2階級のオリンピックを見て、得がたい経験をしたことは間違いない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真っ盛りの夏080814

2008年08月14日 | メモ日記

空は、出発したものの、山への星を見る企画へ参加できず、学校も休みだったということで帰ってきた。しかたない。太陽くんは今ごろ北京だ。参加する子はみんな(といっても子どもは4人)、当然のように空港まで送迎してもらう。うちは自立させるためにバスで行かせますと、説明はしてあるが、変な家と思われているかもしれない。旅行社の説明会にも本人だけが参加した。パスポートはどこでも提示を要求されるから、肌身離さず持たせた。逆に言えば、パスポートさえ持っていればどうにでもなるということだ。レスリング男子は、テレビ中継がまったくないというショックな話を昨日はじめて聞いた。また太陽くんが、マイナーだからとなげくことだろう。だけど、なればこそチャンスも多く、やる気も出るのだ。自力でメジャーに押し上げる気概があれば、道は必ず開けると信じてほしい。

昨夜も踊ったし、今夜は気楽に盆踊り大会。盆踊りもあとわずか、15日がバザーなどで大忙し、同窓会の高校編は16日、翌日の神戸川そうじが終われば、何となく夏も終わる感じだ。今年はずいぶん気楽になってきて、来年はさらに役もなくなり、酒も解禁だろうから、大きく変化するだろう。義務感が大きく大変な夏も、もうすぐ終わる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加