榊原わーるど

日記みたいなもんです。

されど甲子園080329

2008年03月29日 | メモ日記

この地域の同じ小学校、中学校出身の子が甲子園へ出場するということで、同年仲間の少年野球を教えているやつらを中心に、たくさんバスで応援に行った。私はひとの家のことにかまってはいられないので、残念ではあったが早くから不参加にしていた。やはり太陽くんが毎日練習に行かねばならず、3時出発のバスへ参加しなくてよかった。

そもそも野球ばかりに注目が集まることがおかし過ぎる。甲子園の全試合を中継することに大きな問題もある。不公平すぎるTV放送は犯罪かと思うこともある。高校野球賭博があり、NHKが助長していることも懸念されているはずだ。だいたい感動のドラマということは理解できる面ではあるが、あまりにもレベルの低い場面が多すぎる。よく考えれば、練習不足による体力技術の不足や、判断ミスによる暴走・エラー・監督の作戦ミスなどなど目に余るものだらけにも見えてくる。されどおもしろいから現状になっているのだろうが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新学期へそれぞれ080326

2008年03月26日 | メモ日記

太陽くんは入学式前ではあるが、部活へ行っている。強化練習中なのだそうだ。昨日は春高バレーで勝ち進んだ応援のために休みになって、今朝も決勝戦があるからどうなるか電話で確かめて出発した。通常は全国大会へ出ているはずの部だが、いろいろ困難な事態になっていて、ひとりだけの1年生として苦労も多いだろう。それでも、がんばってほしい。がんばれると期待している。もう少し朝ごはんはしっかり食べて行くべきだ。

入学式までに4人それぞれで、空もきょうは学校へ行くが、さしたる事があるわけではないと思う。慣れるためにもできるだけいろいろ参加すべきだ。私は関係なく名古屋に用がある。給料計算など昨日終わって、ちょっとだけほっとしている。世界くんは入学式までが遊べるチャンスのようだ。朝さんはよくわからないが、まだ夜型生活がなおっていないのが気になる。春さんだけ中3へ向けて、同じように塾へも通っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多飲多尿はやむをえない080321

2008年03月21日 | メモ日記フォト

Dorinkb3 Drinkb4 Drinkb5 空にとってドリンクバーは簡単に元が引ける。これはタイヤキとセットでめちゃ安いドリンクバー。10杯以上はすぐに飲む。冬でも氷を入れて飲むことがよくある。腹の調子を悪くして、食べれなくなるなど悪循環もあり、家でお茶を用意するのも、うんざりすることが正直に言えばよくある。しかし、もう治せないのであり、それぐらいのことはなんでもないとすぐに思い直す。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりうまい赤福080321

2008年03月21日 | メモ日記フォト

Akafuku6 13日14日とお母ちゃんが技能士会の旅行で山梨方面へ行って、みやげに赤福を買ってきた。復活して初めて食べたが、味はよくなっているような気もするし、色あいもちょっと濃くなっているような感じだ。だけど、もう製造日付偽装以前とほとんど変わりなくなっているという話を耳にして、ただただ嵐が過ぎ行くのを待っただけなのかとがっかりしている。何が改善されたのか説明しなければならないような改善では話にならない。現在の赤福を作り上げた先代・先々代・・・の偉大さだけがよくわかったという事件だった。でもやっぱり赤福はうまいし、大好物である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界くん卒業080320

2008年03月20日 | メモ日記フォト

Sekaisotu3 世界くんの卒業式はになってしまい、ちょっと残念だったかもしれない。うちでは雨なんて関係なく、いよいよ小学校と縁が切れることとなった。Sekaisotu2 上の3人が入学で、世界くんの中学入学はずいぶん軽いムードだ。このジャケットが中古屋で160円には見えないだろうと、お母ちゃんが笑っていた。

上3人の入学はすごくお金がかかって、みんな心配していた。私は、何とかなるうちはそれでいいと思えなどと言っている。私が動揺しなければ、みんなもほんとうの目標に向かってがんばれる。お金は二の次でなければいけない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感動の卒業式のはずが080319

2008年03月19日 | メモ日記フォト

Ssotu1 きょうは世界くんの卒業式で、わが家の卒業式第三弾。3月1日が空と朝の卒業式だった。朝は午前中で、空は夕方からなので、どちらも出席して「涙と感動の卒業式」になるはずだった。お母ちゃんのめまいが前日から発作的にひどくなってしまい、とても行けないまま卒業式第一弾は終わってしまった。

もう4年が過ぎて、日が暮れるころに送って来た夜間定時制ともお別れである。1年生の担任の先生が遠方から駆けつけてくださったということや、ひとりだけ成績優秀表彰を全国の定時制高校連盟からしてもらえたことなど、本人から聞くしかなかった。終了後は、先生やみんなと打ち上げにカラオケへ行ったりして楽しかったようだった。私もつまらぬ地区行事など放っておいて、卒業式を見たかった。ただ、絶対泣いてしまっただろうからよかったかもしれない。

Ssotu2 入学するときは他に行けるところがなかった。1年目は行くだけで精一杯だった。こんな毎日で卒業どころか2年への進級ができると思えなかった。2年になってようやく慣れてきた感じだったが、進級がやっとの思いは変わりなかった。3年になってずいぶん成長もあって、いつしか余裕で進級できるようになっていた。もう1年高校へ通えることは結果的によかった。4年になってからは勉強もそれなりにやって、短大進学という入学時には思いもよらないことになってくれた。感無量の卒業式になるはずだった。まあ、これはこれでよかったとしよう。何とか携帯電話で2枚の写真を残したが、余裕たっぷりの表情に親が驚いている。よかった。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく申告終了080316

2008年03月16日 | メモ日記

何と20日間ぐらい更新してなかった。確定申告が終わるまではどうも気分が落ち着かない。先月末にはできあがっていて、今月はじめから2週間ぐらいはあれこれ確認したり、勉強していたようなもの。早く出すという性格にどうしてもなれない。やはり帳簿の数字が教えてくれるものを考えることに意味があると思う。

自分は簡単で、店も兄のところも複雑なものではないので、税理士さんに依頼すべきではなかろう。来年も同じようになるのか、あるいは思い切って2月のうちに終わらせるのか。チェックされることは平気である。郡上の友人がパソコンのデリート後のデータまで調べられた小心者がいると心配して電話がかかってきた。心配するようなことはしていないのに、そんな話が気になるのは不思議だ。やっぱりみんな小心者なんだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加