榊原わーるど

日記みたいなもんです。

あっさり退院080226

2008年02月26日 | メモ日記

あっさり退院して、きょうは血液検査と診察。内分泌の先生はずっと大学病院から来ている先生だったが、4月からはここの病院の先生になる。この病院は内分泌科は独立してないので、内科の糖尿病・腎臓の中に内分泌の先生がおいでになった。非常に若いH先生は、今回の入院からちょっと早いが交代という形になった。K先生には2年間お世話になった。この科は一生かかり続けなければならない。

コートリル1錠の10倍ぐらいの点滴ですというやつで、あっという間に元気になった。ただ、昨夜もほとんど寝ていないというぐらいに咳がよく出ていた。退院してもあまり調子はよくないが、ゆっくり回復している。お母ちゃんが、かぜで寝込んでいるに近い。朝さんの入試は昨日で終わって、かぜをうつされる心配もどうでもよくなった。あとは4人の卒業式になる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院は暇080223

2008年02月23日 | メモ日記

病室は内科になってしまうため、かなり押し込められた感じだ。前回の大学病院とは比較にならないのは、病院全体の意識レベルの差だろうか。一晩の入院で元気も出てきたようで、携帯電話のメールが何回か来る。食べたいものは何でも持ち込んでいいことになっている。また夜には何かを持って行くことになる。

台風のような風がふいている。春一番というやつだろう。正確にはそうではないような話をよく耳にするが、こういうものを厳密に定義することはどうなんだろう。私の中できょうのこの暴風は春一番なのでそれでいい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とうとう入院080222

2008年02月22日 | メモ日記

内分泌診察で1週前血液検査の結果、深刻な数値があった。初めてナトリウム系の異常が大きかった。さらに本日の血液検査では、かなりの腎不全で、これだけでも入院確実なのに感染症による炎症とみられる数値が異常に高く、とても帰宅を認めるわけにはいきませんということで、本人は絶対イヤと言っていたが、入院となった。副腎不全という病名が書かれていたように、ステロイドも高熱なのに大きく不足して意識が危ういところになりかかっていたらしい。コートリルを飲む10倍ぐらいの点滴をして、少し落ち着いた。かぜひいて熱があったらコートリルは2錠3錠にしないと、命を落としかねないほど重篤な症状になることを認識してくださいと注意されてしまった。月曜は夜にも飲んでいたのだが、けっこう難しい。インフルエンザでなかったので、何らかのウイルスによる感染症とホルモン不全でそうとうな症状になってしまったようだ。入院セットは今では準備してないが、慣れているので準備も苦労はしない。月曜には血液検査して退院したいだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱が39度でも080222

2008年02月22日 | メモ日記

熱が39度前後になって、昨日はまた救急外来へ。インフルエンザの検査もなく、薬を出してくれて、翌日の内分泌で診てもらうようにということだった。気持ち悪く、頭や首が痛く、腰が痛いとか背中が痛いとか言うので非常に気になるが、冷静に考えておそらく何でもないと思える。もう2年ぐらい前とはまったく違ったとらえ方ができるようになった。お母ちゃんはMRIをとってもらおうかと心配している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空くん絶不調080220

2008年02月20日 | メモ日記

2gatsu1 数日前に訳のわからない3人が寝ているところ。朝、空、世界。これは冗談だからいいのだが、昨日から空くんが体調急降下で、前回の救急外来のときより調子悪そうで心配している。かぜにしては熱がなく、気管支なども何ともない感じでおかしい。ホルモン系のアンバランスとか、コートリルの飲み忘れでも同じような症状がありそうだが、ちょっと原因不明。結構きつそうに、目がはれているみたいに表情がおかしい。ともかく睡眠障害もひどく、昼でも寝させている。明後日には内分泌診察もあるので、そこまではようすを見よう。学校は卒業式まで休みになっているが、今週も先生のところへ行って短大からのレポートを作成していた。無理は禁物なので昨日と今日は先生に電話して中断した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日程がきつかった080216

2008年02月16日 | メモ日記フォト

いわき市は、合併して香川県ぐらいの広さがあり、ハワイアンズのあたりでは年に1・2度しか降らないと、着いてすぐ聞きびっくりした。東北地方は冬になると雪景色が普通なんだとばかり思っていた。天気予報で「中通り、浜通り」という分け方があるのにも驚いた。まるで小さな町の言い方みたいだ。

東京まで2時間半ぐらい、さらに2時間ぐらい電車の旅でちょっと疲れる。何か食べたり、初めて見る景色もあきることなく、けっこう旅行は好きなのだが、会議という目的があって日程もきびしいのが残念だった。あれだけの温泉は2・3泊しなければもったいない。フラガールのショーもろくに見ていない。部屋とセンターの温泉までの距離がものすごく、移動だけでも大変だった。もっとゆっくり来てみたい。

Hawaian1 帰りに1枚だけ撮ってもらった証拠写真。あわてて帰宅して、夜は神社へ間に合った。この服は電車内で着替えた。スーツを着て行かなくてよかった。会議だけ着替えたので道中が非常に快適だった。車内では、駅弁はあまり好きでないので、助六や太巻き寿司やサンドウィッチをよく食べる。携帯メールもあり、多少のうたた寝もするので退屈はしなかった。

主目的の会議の内容は大変重いものだった。現在の子ども会の課題は全国でも一市町でも同じで、未来はけわしい予想ばかりしか出てこない。ただ、結果でなく、子どもたちのためにみんなができることをやってゆくしかないのであって、みなさん熱心な真剣な人ばかりであり、悲観的なことばかりでもないと感じた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いわき市へ080214

2008年02月14日 | メモ日記

きょう明日と全国子ども会中央大会へ県会長代理で、いわき市のハワイアンズへ行く。この寒さなら、なおさらスケールのでかい温泉が気持ちいいものと期待している。東京でやってくれた方が楽ではあるが、1年ごとに地方で開催されるようになっている。楽しみは行楽地の方がある。おみやは節約型に心がけよう。遠くへ行きたいの気分とはちょっと違うが、初めての地は国内でも興味津々。

バレンタインについてはわが家はやっぱりいろいろあって、後日記録しよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪でラッキー弁当080210

2008年02月10日 | メモ日記

今回はようやくと言えるだけの積雪があった。名古屋で10cm以上でも、知多半島ではその半分程度だろうか。おそらく今シーズンもこれが初雪であり、一度だけの雪ということになるだろう。夜には雨になっていたが、慣れない雪で外出する人がめっきり減って、隣のスーパーで弁当が100円たたき売り状態になっていた。閉店も30分早めていた。うちにとってはラッキーな弁当など買い占めに近い感じで帰宅したが、朝ごはんが終わるころには足りないぐらいだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

救急外来080208

2008年02月09日 | メモ日記

空は眼科に続いて昨日夕方は救急外来へ。どうしても吐き気をともなう気持ち悪さがあって、最近の睡眠不足や腹の調子悪いのもあわせて連れて行くことにした。ただ、高校最後の試験の最中なので、できれば2科目の試験を終わらせてからにしたかったが、どうしてもがまんできないと言うので学校へ電話しておいて病院へ行った。

久々の救急外来はひとりも待つ患者さんはいなくて、すぐに若い当直医が診て、胃腸系の薬と以前に使っていた気持ち悪いときの座薬、眠れないのでデパスより強い睡眠導入薬を3回分出してもらった。すぐに学校へ送って試験にぎりぎり間に合って何とか帰宅した。今回も無料だった。事前に電話してあって、カルテも出ていたし、待ち時間なしだったから助かった。帰宅して薬を飲み風呂へ入ってずいぶん落ち着いて、快方へ向かっているようで安心した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貧乏暇なし日記080208

2008年02月08日 | メモ日記

毎日そうとうに多忙で、記録しておかないとあっという間に時が過ぎ行く。空は昨日は目のできもののせいで、かなり片目が開きにくくなって眼科へかかった。この場合は小児慢性特定疾患が適用されないかと思っていたら、眼科に関してはほとんど大丈夫らしく無料だった。皮膚科と内分泌でない内科以外は適用される。それもあと1年になってしまった。

朝さんと太陽くんは入学試験があった。世界くんは中学校の入学説明会があった。春さんのほかは卒業式が近い。空は最後の試験が始まった。4月からは地区の役もあと1年で楽になってくれるかと思っていたら、地区の会計になってしまった。これは5役になるということなので、あらゆる行事に関係して、巨額の通帳を扱うことになってしまい、非常に後悔している。どうしても、こういう役を頼まれると断れない、すぐに頼みに来る相手のことを考えてしまう困った性格だ。何とかみんなに協力してもらって務めるしかない。

最近は朝ごはんが多すぎる感じだ。みんな朝はもっとたくさん食べて出かけるようになってもらいたい。小うどんとおにぎり2ヶ、卵料理1ヶとサラダ系、乳製品コップ1杯。これぐらいは食べてほしい。肉まんがあったり、パンがあったり、日ごと変化して種類は豊富だと思う。毎朝これが父の家事のひとつ。うれしいことは、わが家に食べ物を残すという感覚がないこと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加