榊原わーるど

日記みたいなもんです。

170405 小規模店なればこそ

2017年04月05日 | メモ日記
神社の役をやっているので年に7升ぐらい酒を出す。最後の新嘗祭で締めてお金を払うように、昨年は自転車を買った時の帰りに支払った覚えがある。まだまだ先でいいのだが、酒屋へ行くことはめったになくて忘れてしまいそう。岩滑の祭りへ1升持って行くのを買うついでに昨日支払っておいた。別にどうでもいいようなことなのだが、両方まとめて払おうとしていたら「あっちと別なので先にこれが2376円です」と来た。どうでもいいことなんだろうが、小さな酒屋で同じレジで店のシステムをお客に押し付けてはダメだろう。言い方も全然ダメだ。別に何か言ったわけでもないが、あれはダメだと思った。酒屋さんもディスカウントの店が多くできて、お得意様の大口が頼りなのだろう。つまらない応対ができているからどうこうではなかろうが、やはりお客を大事にするというのはそんなところかもしれないと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170402 飲み会連続もストップ | トップ | 170407 店に畳を敷いた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メモ日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。