榊原わーるど

日記みたいなもんです。

171119 朝食はうまい

2017年11月19日 | メモ日記
お母ちゃんが京都へ一泊旅行のため、この土日はどこへも出かけず何もせずだった。帰国したら大相撲が始まっていて、夜中の幕内全取組を録画しなければと思いつつ5日目からになってしまった。日馬富士の貴ノ岩への暴行事件については、わからないとしか言いようがない。速やかに状況や理由などを明らかにして裁定しなければならないのに、本場所に持ち越しているようではやはり相撲協会がだめだろう。白鵬の独走で興味はどこへ。相撲を見なくなっていた頃とは、こんな感じだったのかもしれない。ベトナムの前に民生委員視察で大津びわ湖で一泊した。印象に残ったのは最後の興福寺での阿修羅像を肉眼でガラス越しでなく直に見た顔。圧倒的なオーラはすさまじいばかりの輝きだった。輝きと言っても明るい光ではなくむしろ暗い中での透き通った輝き。あとは朝食に干物を焼肉のように焼きながら食べると非常にうまいことがわかった。うまいご飯とみそ汁と漬物に、干物を焼きながら食べたらご飯を何杯でも食べれる。まったく違って今朝はジョイフルですき焼き定食。空くんは定番朝食。これはこれでうまい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 171116 南ベトナムのつらい... | トップ | 171121 気がせいていかん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メモ日記」カテゴリの最新記事