榊原わーるど

日記みたいなもんです。

170809 長良川河口堰の水

2017年08月09日 | メモ日記
長良川河口堰のおかげで、知多半島は水不足というニュースと無縁のところになった。毎年この時期には、牧尾ダムの貯水率が何パーセントという数字がテレビに流れていたのを忘れてしまう。これはすばらしいことで私は長良川河口堰に感謝していると、先日岩滑の同年で名古屋市の水の専門家と言っていいやっくんに言った。専門家は下流の河口堰の水は上流で使われた水で、塩素が何倍も入れてようやく飲めるようにしたもので体に悪いとしか言いようがないらしい。私はそのまま飲んでもまったくまずいとは感じられないし、むしろ水不足のころの水量が乏しいころに水のまずさを感じた思いが強い。名古屋市の環境衛生研究所長をずっとやってきた専門の学者さんが言うのは間違いのないことだ。木曽川からくる愛知用水の水を飲み水として使っていない現在の知多半島はどうかしているのだろう。ただ私はどうしてもそれを問題とする以上に、水不足から解放されたことは大きいと思う。でも、やっくんが言うのだから浄水器は使うことにして、自宅のほうはフィルターを早速調べてAmazonにあったのですぐ注文した。店の方もはずしてあるのをまたつけよう。他の地域の水不足のニュースを聞くとそこでも河口堰があればと思うが、関東圏などではそんな場所がなくもう無理らしい。それでも世界に誇れる高水準の日本の水だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170807 日記や写真も使いよう | トップ | 170810 しばらく書いていら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。