ぶうちん村、風わたる。

生き物たちの鳴き声に包まれた山の中の生活は日々楽しみがふくらみます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沖永良部はまだ夏。

2016年10月29日 09時26分09秒 | Weblog


 北海道では雪が降ったり最低気温が氷点下になったりという時期ですが、沖永良部は未だに夏(笑)
 日中30℃を超える日がまだあります。


 先日は、水平線から朝日が昇り、夕日は水平線へ沈んでいく一日があり、ちょっと幸せ感。

 
 我が家の窓からです。

 
 ぽっかりと。


 
 出かけた先で水平線に沈もうする夕日に偶然出会ったので、ベストショットを狙って移動中に沈んでしまいました( ノД`)


 セミが鳴いている一方で、サシバやチョウゲンボウなどの冬の渡り鳥の姿、鳴き声も聞こえてきます。暑さの中に確実に季節は移り変わっています。





 さて、話が変わります。
 プロ野球も日本シリーズの華やかなたたかいの一方で、現役選手の去就が毎年報道されます。
 特に、ひいきの選手がいるわけではありませんが、「現役続行にこだわり・・・」という見出しを見るのが、ちょっと辛く感じられます。

 いえ、私が退職とかいうわけではありませんよ(笑)
 ただ、いろんな事情が絡んで、悩んでおります。

  
 
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風余波。天気がころころ変... | トップ | 島にも秋?冬?がやってきま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。