booby☆trap

小樽総合博物館RCカーレースのレギュレーションは右下の記事カテゴリー
博物館レギュレーションをご参照下さい!

博物館レギュレーション2014

2014-05-13 21:06:00 | 博物館レギュレーション

 

2014年 小樽総合博物館RCカーレースレギュレーション 

参加料 500(レースタイム計測機器使用料その他コース維持費等に利用させて頂きます)

(博物館への入館料が掛かります・1年間有効の年間パスポート1000のご利用が便利です) 

*参加は自由です、各自ご自分のRCカーを持参してご参加下さい

*レース開催日でもレースタイム以外は一般走行可です、ご参加の方々もご理解お願い致します

⇒レースカテゴリー ⇒レギュレーション

1/10ツーリングカークラス

23Tストックモーター(JRM,JMRCA公認、無改造に限る)

 ブラシレスモーター 10.5T以上>Life2セル(公称電圧6.6V以下)との組み合わせ

           13.5T以上>Nixx6セル(公称電圧7.2V以下)との組み合わせ、Life2セル(6.6V)も可

           17.5T以上>LiPo2セル(公称電圧7.4V以下)との組み合わせ、Nixx6セル(公称

               電圧7.2V以下)Life2セル(6.6V以下)も可(タミヤTBLM16TSも使用可能)

 プロファイル変更可能(ターボ、ブースト機能)アンプにつてはゼロ進角設定の確認が出来る物に限る

 アンプとモーターの接続にはコネクター(ヨーロピアン等)を使用の事

*市販バッテリーに限る、Life/LiPoはハードケース仕様のみ可・充電は各バッテリーに適合した方法で行

 なう事(LiPoはセーフティーバックの使用を厳守) 

*市販1/10ツーリングカー用ボディー・ウイング

1/10ツーリングカー用ゴムタイヤ

*車重1350g以上(トランスポンダー重量を含む)

*その他はJMRCAスポーツクラスレギュレーションに準じる

*予選 分間周回レース 2ヒート  *決勝 分間周回レース

/10タミヤGTカークラス

*タミヤ製バスタブシャーシ車(ダブルデッキ化は可・初心者の方は他社製シャーシも受け付けます、お問

 い合わせ下さい)

GTボディのみ(ツーリングカーレースにて走っている又は走っていた、もしくはそれらしいカラーリン

 /単色も可ですが必ずゼッケンとスポンサーデカールをプリントの事)

*タミヤ製ライトチューン540モーター(マブチ/ジョンソン製)・タミヤ製ブラシレスTBLM01S-16T(センサレス18Tも可)

*市販パックバッテリー、容量4000mAh以下(Lixxはハードケースの事)

*ギヤ比 Lipo7.2以上 Nixx7.0以上 Life6.0以上(変更の可能性あり)

#暫定措置として(既存の物を流用する時に限るので事前確認お願いします)17.5T(タミヤ以外のモーター)

 の使用も可としますが最高回転数は20.000rp未満に調整して下さい(調整出来ない物は不可とします/

 ンプでの可変進角(ブースト/ターボ等)は不可)

バッテリーとアンプの間にPコネクターを付ける事(タミヤ・ディーンズ等)

*タミヤ製タイヤ&インナー(ファイバーモールド可)但し適正な組み合わせのみ

*重量1500g以上(トランスポンダー重量を含む)

*予選 分間周回レース 2ヒート  *決勝 分間周回レース

!AMBトランスポンダーを使用します、しっかりした取り付けステーを装備してください。

!マナーを守ってレースを楽しみましょう。              レース運営 博物館RCクラブ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HDC第1戦! | トップ | 初戦! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。