モズの眼

動かなくなった「心とからだ」の復活の記録

ユーラシア新生

2017-04-29 | スケート、自転車その他スポーツ
ユーラシアがほぼ完成した。そして花粉が大分下火になったのでシェイクダウン。
エネシクロのチェーンリング。


スギノのトリプルからダブルに変更した。


スギノのミドルリングが、わずかに歪んでいるのがわかるだろうか? そのため異音が大変耳障りだった。
また登坂していて、トルクをかけるとチェーン落ちすることが時々あった。
BBのガタつきのためかと考えた。
このチェーンリングとBBでは、もう無理かもしれないと、思い切って交換したのだ。
今日乗ってみて、全く危うい事がなかった。
登坂時もチェーン落ちはなし。
当たり前なのだが、三十年以上前から使っていたチェーンリングと、カップアンドコーン式のBBは、調整の限界だった。

しかし、ホイール、タイヤ、革サドル、チェーンリング、トーケン製BBと高くついた(泣)
まだまだ大切に乗るよ‼️
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユーラシアBB交換など | トップ | フロントバッグ、ミニ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スケート、自転車その他スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。