アオバズクの不妊治療日記

不妊治療を始めて数年、体外受精でようやく第一子を授かりました。心配性の妊婦です。

陽性反応後の診察

2017-06-02 09:42:52 | 体外受精(終了)
陽性反応後の初めての診察に行ってきました。

内診をしたら、黒々とした袋(胎嚢)が見えました。
袋のなかの、
「この白い丸がはっきり見えるとあかちゃんが元気な証拠です」
と言われたのが、卵黄嚢だったようです。
(調べたところ、こちらのサイトの写真がわかりやすかったです。
説明はこちらがわかりやすいかな)
胎嚢が見えると、子宮外妊娠の可能性はなくなるとか。
順調であれば、次回心拍が確認できそうだということでした。

診察のときはくわしい説明があまりないので
その場では疑問を持つこともできないまま帰宅し、
こうして後追いでネット検索で色々と調べています。
みなさんが情報を共有してくださっているのがありがたいです。

陽性反応が出てからも通常のPMSと同じような体調だったので
本当に妊娠しているのか半信半疑でした。
(あまり期待していないようにしているのかも。)
今回、マルが映っているだけとはいえ超音波写真もいただいたので、
少しは実感がわくかな…?

まだこの先どうなるかはわからない、安定しない時期だから
浮かれないようにしてるけど、
友達や家族にはみなさんいつごろどんなふうに伝えているんでしょう。
以前から不妊治療のことを相談していた子持ちの友達には
早く報告したいなとも思ったり、
義理の実家にはまだなんとなく言えずにいたりします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基礎体温のこと | トップ | 体外受精の意味(原因不明の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL