ブーの覗き見

ナンでも何処へでも実際に見なくては!

青函連絡トンネル ③

2016-09-18 10:24:30 | 日記
 ウイスキーも好きなブーでありますので、ちょっとその勉強でもとサントリーのホームページを開いて行こうと思ったら、サントリー山崎蒸溜所の見学会は空席があるのですが、有料(¥1,000-)のセミナーは募集中の11月末日まで満席!
 ビックリポンです!!

 さて新幹線は海底の奥深くを通って青森に着くのですが トンネル 内では景色も何もありません。
 海底の下を通っているのだなぁと想像する程度でございました。
 そして青森の最初の駅 「奥津軽いまべつ」 に到着しました。
 
 と駅名は異なりますが
 
 同じ場所と言っても良いくらいに近いところにあります。
 
 こんな感じです。 
 青函連絡トンネルの珍しいのは
 
 在来線と同じ幅のレールもあり、そこを貨物列車が走っている為に保守作業をするための入り口も3本のレールがあります。
 さて在来線の発車時刻までがフンダンに有りますから 駅兼道の駅 に入りますと 「・・・!」 安い!
 直径5cm位の可愛いトマトが 10円 にでっかいスイカが 1,000円 でおつりが!  スイカは食べきれないと判断して トマト を3個購入 30円 です。
 
 ブドウも買って洗面所で表面を洗って食べてみると 甘く て美味しい!  400円で二房!
 時間は、まだまだタップリあるので在来線から新幹線の駅方向をパチリ!
 
 少し待っていると 青森方面 からディーゼルが来るのでそれに乗るとに。
 
 津軽の海も
 
 そして到着したのは津軽海峡に面した最北端の駅
 
 「三厩」駅 でございます。
 ここから 竜飛岬 や 青函トンネル記念館 に行く
 
 のには時間が無さ過ぎ
 
 出ていくバスを見送りました。
 これも事前の調査不足でしょうね!  ザンネン!
 
 折り返しのディーゼルに乗って青森駅へと向かうことにしました。
 青森に向かう途中での景色に映る津軽湾の海は綺麗でした!!
 
 青森に着くと目的地の 三沢 まで行く電車の時間がまたしても少しあるので、駅の外に出ると港はすぐそこに!
 
 これで以前は 約4時間 かけて渡っていたんだと 40数年前 を思い出しました。
 ここでカメラの電池切れ!
 青森駅から 「青い森鉄道」 に乗って今度は 八戸 に!
 昔は 東北本線 と主線だったのですが民営化されていますが、電車の速度は従来通りによく飛ばします。  この線を貨物列車 金太郎 もぶっ飛ばして、トンネルを抜けて北海道まで行くのでしょうネ?!
 次回は、もう一つの目的地 三沢 です。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青函連絡トンネル ② | トップ | 青函連絡トンネル ④ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。