ずぼら.com

ずぼらドットコムには、行き当たりバッタリの、思い付き記事ばかり。

ずぼらな写真

2016年10月16日 | 何でもアリ

起きて少し経ってから、星空を観に道路へ出たのが、05時10分。

西の山に沈む褐色の大きな満月を見つけました。それはまるで夕日そのもの。

薄暗い中を、小走りでカメラを取りに戻ります。

1本脚を取り付けるのもそこそこで、闇雲にシャッターを押しましたが、クッソーッ 切れない!!

しかも、望遠ではなく、付いていたのは広角レンズ。

「沈まないで~」と祈る気持ちで室内に戻り、レンズを探したけれど見あたらず、泣く泣くカメラの設定変更だけを。

再び道路に戻ったら、もう月の半分が落ちていました。

そのハズカシイ騒動の一部始終を物語っているのがこの1枚です。

真ん中の黄色味を帯びたのが、沈みかけたお月様です(でした)。

こんな騒動を繰り返さないために、反省点を書き出してみました。

●あらかじめ月の動きを調べて、もっと早く起き、早くカメラの準備をしておこう。この動きの早い月を見ると、4時起きかな?

●見事な月を見て、一眼レフを手に取ったけど、使い慣れたコンデジ(バカチョン)を使えば、こんな事件が起きなかったのに。

●先回の撮影で外した望遠レンズは一体どこに?保管場所をまだ思い出せない。これサイテー。

●日常的に使わない一眼レフなので、暗闇での設定変更がまるでできない。100均懐中電灯を一緒にしておかなくてはダメよ。

●カメラ内臓の時計が、50分近く進んでいて、撮影時間の記録がマンパチ。電波時計と勘違いしないで。先ほど時間設定し直しを試みたが、最後の「OK」ボタンがわからない。トホ。

明日からは天気が崩れる予報。自分のずぼらさに、ほとほとアイソが尽きました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やるときはやる? | トップ | ダムの黄昏 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆうぜんぎく)
2016-10-16 20:57:13
完璧なドットコムさんでも失敗は、あるんですね。
月の246沈みかけた写真もいいじゃないですか撮れたのだから

ドットコムさんに比べたら私なんか( ;∀;)

昨日の予報で今日天気がいいとのことで動画用の海の写真が撮りたくて寺泊方面に出かけて行きました。
寺泊で腹ごしらいをし同行人達は、満腹なので日陰の芝生の上で休んで居るから1時間位で写真を撮って戻って来いと言われ砂浜へ300メートル先辺りに背を向けて海を見て居たカップルを見つけ素材になりそうだと思いカメラのシャッターを切ったが!!!
画面真黒ヤバイ充電切れ
昨日充電したのに又もやケースにしまい込む時スイッチを入れたままこれで2回目なんてドジな~
大声でバカモンと叫だけど波の音で聞こえなかったのか人一人ふりむかず…
寺泊で買って来たお刺身で晩酌皆は、美味しい😋と
言って食べていだけど私は、苦い酒味でした









ゆうぜんぎくさんへ (ずぼら.com)
2016-10-16 22:17:14
コメントをありがとうございます。
せっかくの海撮影なのに、残念でしたね。

でも、スイッチを切り忘れても、自動で切れる設定にしておけば、大丈夫だと思うのですが。

再挑戦して、良い写真を撮ってきて下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。