ずぼら.com

ずぼらドットコムには、行き当たりバッタリの、思い付き記事ばかり。

ノメシコ器の試作

2017年03月20日 23時58分51秒 | 何でもアリ

先日、試しに、スズメの給餌器を作ってみました。

これまでは、窓からエサの量を確認して、少なくなると、いちいちベランダのスリッパに履き替えて補給をしていました。

ブラインドと重い二重サッシの開閉が大変なので、これを作ってみたというわけです。

室内の押しボタンスイッチを押している間、米粒(精米所から出た廃棄米など)が、バラバラと、スズメの東屋に入る簡単な仕掛けです。

試作のつもりもあって、仕上がりは無骨。でも、便利便利。

「えっ、なんで小出しにするの?」ですって?

それは、観ていないすきに、大勢のスズメがやってきて、大量に食べ切ってしまうからなんです。

青い箱には、弁を引っ張る電磁石が入っており、それを遠隔操作します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 放浪の旅 | トップ | 新しいオモチャ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (saburou)
2017-03-21 10:25:35
なんとハイテク装置なんでしょうか、人も楽、スズメもいつでも同量の餌を頂ける
わけですから肥満にもならないかもしれませんね、
ありがとうございます (ずぼら)
2017-03-21 10:58:52
コメントをありがとうございます。
とても“テク”が付くほどのものではないですけど、やっと形が出来て、嬉しいです。
こんなことをして喜んでいるなんて、やはりヒマ人なんですね。
いいわぁ (遊人)
2017-03-26 17:07:52
こういうの考えて、また、創っちゃえるって、いいですね。
にんまり、うれしいです。
遊人さん (ずぼ)
2017-03-26 18:14:19
コメントをありがとうございます。
遊人さんの描かれる絵やパースから見れば“ヘ”の部類ですよ。
おっと、レディーに“ヘ”はないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。