とにかくなんでもやってみるよワタシ!

とにかくがんばって毎日のように更新することが目的です。よろしくお願いします。

拡張現実について

2016-12-10 11:53:31 | 日記

VR仮想現実とよく似ているAR拡張現実をご存じでしょうか。
現在では注目を浴びているのはVR仮想現実ですが、AR拡張現実も十分将来性のある技術といえます。
まずARについて少し説明いたします。
現実の世界のものと、現実に無いものを融合させてしまうことをARの技術となります。
もともとあった映像などに、さらに付け加えをすることにより、部分的に拡張したことが、拡張現実です。
実際VRとARはよく似ているため、この技術が混ざりあってしまっていることも多々あります。
1番この技術でARが使われているのは、スマートフォンのカメラCG機能です。
画像や文字など重ね合わせをする機能もARになります。
実は以外と普段から使っていることに気づいていなかった方も多いのではないでしょうか。
ARの使い方としては、今メインになっているのが、モバイルARです。
特徴も少しお教えします。
なにを拡張しているかですが、画像、アニメーション、3Dオブジェクトで拡張機能を使っています。
携帯やゲーム以外の活用法としては、医療関係や体力トレーニングのシミュレーション、お仕事上の作業シミュレーションやバーチャルなどにも活用できます。
その他活かせる部分は幅広くあるのですが、まだまだ認知度が低い様に思えます。
今後どの様に進化し発展していくのか注目しましょう。
VRと重なりあってしまう部分はあるのですが、違う面があることを覚えておくと今後役にたちそうです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮想現実とゲーム | トップ | VRの危険性 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL