2016年10月14日 / エピソード

イラスト/marupon

 

『こころをつなぐ時間』

今年3歳を迎える娘は少し早く小さく産まれました。
成長に特に大きな問題いものの、ゆっくりな成長で、
親としては心配なことも多々ありました。

せめて心の成長の手助けをしっかりしてあげたいと、
絵本の読み聞かせをはじめたのが1歳半を迎える前のこと。
娘はすぐ絵本の虜になり、2歳半を過ぎた今、
読み終えた絵本は600冊を超えました。

最近私のお腹に新しい命を授かり、つわりに苦しんで
読み聞かせの回数も減ってしまいました。
そんなある日、娘がお気に入りの本を持ってきて、
上手に読み聞かせしてくれました。
「ありがとう」を伝えると、「ママと赤ちゃんに」と。
涙が止まりませんでした。

赤ちゃんが生まれても、何歳になっても、
読み聞かせを続けたい、いま改めて強く思います。
本は心の栄養。
それと同時に、私と娘の心をつなぐ大切な大切な時間なのです。

徳島県 ペンネーム おーりん 31才

 

※あなただけの「読み聞かせエピソード」をお聞かせください!
ポラメル本誌、こちらのページでご紹介していきます。
くわしい応募方法はこちらをご覧ください。

ポラメル最新ニュース
ニュースカテゴリー

全国で大好評の絵物語!

ポラメル原哲夫がプロデュース、セブン銀行が協賛する「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて偶数月15日より無料配布開始!なお、一部地区で配布日が違う場合があります。限定100万部のため、お見逃しなく!

読み聞かせエピソード募集

第8回 絵画コンクール!作品募集中!

本サイトをお楽しみいただくには、Adobe Flash Player 10以上が必要です。

Adobe Flash Player