2017年08月15日 / エピソード

イラスト/がみ

 

「覚えていた読み聞かせ」

息子は、電車やミニカーのおもちゃが大好きでした。
本好きになってほしいと、私が読み聞かせをしている隣で、
楽しそうに電車を走らせている姿を
複雑な思いで見ていました。

ご縁があり、人形劇サークルに入って今年で9年目。
劇になりそうな絵本を探していると息子が、
「この本、何回も読んだね」
「この話はかわいそうで、いつも途中で
おかあが泣いちゃうんだもん。
ぼく、その顔がおかしくて笑っちゃったよ」
と、話してくれます。
絵本にはあまり興味を示さなかったなと
ずっと思っていました。
でも、覚えていてくれたんだ。
あの頃、読み聞かせを続けてよかった。
と、うれしくなりました。

今では、電車や車が題材の本が好きな中学生です。


千葉県 ペンネーム・ゆうたん 55才

 

※あなただけの「読み聞かせエピソード」をお聞かせください!
ポラメル本誌、こちらのページでご紹介していきます。
くわしい応募方法はこちらをご覧ください。

ポラメル最新ニュース
ニュースカテゴリー

全国で大好評の絵物語!

ポラメル原哲夫がプロデュース、セブン銀行が協賛する「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて偶数月15日より無料配布開始!なお、一部地区で配布日が違う場合があります。限定100万部のため、お見逃しなく!

読み聞かせエピソード募集

第12回 絵画コンクール!