2017年04月15日 / エピソード

イラスト/樹野こずえ


「はい、めくって」

両親は共働きで私と姉を育ててくれました。
7つ年上の姉は遊ぶには年が離れていて、
学校から帰った私はよく一人で留守番していました。
本が好きな私のために、
母がカセットテープに本の読み聞かせを録音してくれていました。

「はい、めくって」
字が読めない私のために、次のページへ促してくれる母の声。
物語の内容は忘れてしまいましたが、
夕方の薄暗くなった部屋と黒いカセットプレーヤー、
そして「はい、めくって」と言う母の声は今でも心に残っています。

三児の母となった今、
近くに住む両親が家事を手助けしてくれるおかげで
子供たちにはしっかり読み聞かせをしてあげられました。

仕事で忙しい事を理由にして
子供たちと向き合う時間がなくなりがちな育児ですが、
工夫をして愛情を注いでくれた両親に感謝しています。

お父さん、お母さん、いつまでも元気でいてね。

広島県 後藤真理子 43才

 

※あなただけの「読み聞かせエピソード」をお聞かせください!
ポラメル本誌、こちらのページでご紹介していきます。
くわしい応募方法はこちらをご覧ください。

ポラメル最新ニュース
ニュースカテゴリー

全国で大好評の絵物語!

ポラメル原哲夫がプロデュース、セブン銀行が協賛する「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて偶数月15日より無料配布開始!なお、一部地区で配布日が違う場合があります。限定100万部のため、お見逃しなく!

読み聞かせエピソード募集

第11回 絵画コンクール!作品募集中!