「北斗の拳」の原哲夫がおくる「森の戦士ボノロン」。その編集部による公式ブログ。イベントなど最新情報をあますことなく公開!

『タスムン通信』 こちらボノロン編集部!

8月号を読んで絵画コンクールに応募しよう!

こんにちは!

毎年夏のお楽しみ、ボノロン絵画コンクール!
まもなく8月31日(木)がしめきりです!!!



もう応募は済みましたか~?

テーマは「ボノロンとうみ・かわ・やま・もり・そらのいきもの」です。
ボノロンと、身近にある好きな自然のいきものを自由に絵に描いて応募してください♪

「うみ・かわ・やま・もり・そら」はどれを選んでもOK!
夏休み旅行に行った時に見つけたお花、虫や川や海で出会った魚やカニたちを絵に描いてみてね!

くわしい応募方法は、ポラメル8月号、またはこちらの絵画コンクールページをご覧ください!
絵画コンクール応募要項

パソコンからは、便利な専用応募用紙もダウンロードできます。


さてさて、ボノロン8月号も配布がはじまっております。



ボノロンの世界は夏らしい青い空!
今年はちょっぴり曇り空が多いかな?
もこもこ雲に顔をうずめるボノロン、気持ちよさそうです♪

今回の主人公はめずらしいですよ…なんと、お人形さんです。




むかしむかし―――
ある丘に立つカヤの巨木の下に、
色あせた人形がひとつ置かれていました。

その人形の名はロジー。
ロジーは持ち主の女の子ロミのことを巨木の下でずっと待っていたのです。
ロジーがぽつりとつぶやくひとりごとを、カヤの巨木はやさしく見守るように聞いています。

ある日、さみしくなったロジーが涙をおとすと、ボノロンがあらわれました。

願いを聞いたボノロンとゴンは、おどろきます。
はたして、ロジーの願いとはどんなことだったのでしょうか…。


みなさんの心の中にも、大切にしていたおもちゃの記憶があると思います。

わたしは小さな頃に大事にしていたおさるさんの人形を
お出かけ先で失くしてしまったことがありました。
わんわん泣いて悲しみましたが、結局見つからず…
代わりを買ってあげるからと親に言われても、どうしてもそれがいいんですよね。

おさるさん、だれかに拾われて、どこかで元気にしてくれているといいなぁ。。

お父さん・お母さんがむかし大好きだったおもちゃのエピソードを、
ぜひお子さまと話しながら8月号をお楽しみください♪


WEB読み聞かせは声優の芹澤優さんです。



おもちゃの思い出も語ってくれたインタビューも合わせてご覧ください。

WEB読み聞かせはこちらから!

スマートフォンやタブレットからも音声付きでお楽しみいただけます♪









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 6月号はおしら... 絵画コンクー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。