ボノラートショップ・スタッフブログ (豆知識・身体の科学・体験談・Q&A・飲み方など情報満載!)BONOLAT

健康に、若く、美しく
ドイツの科学から生まれた
ボノラート・ビューティキャップ・グラノザイム」
で体内からケアー

【豆知識】花粉、肌トラブルなどなど・・・春のお悩みサヨナラ~ビタミンAで粘膜強化~

2017年05月17日 | 【新着トピックス&豆知識】

img_biuticaps_spring_600.jpg

私たちの身体にとって、気温や湿度の急激な変化にさらされる春は、
ストレスが多い季節ですしょんぼり

img_harunoohada.jpg


「吹き出物」「乾燥肌」などお肌にトラブルが起こりやすく、
「花粉症」などアレルギー症状わからんが現れやすいのもこの時期です。

環境省によると、今年のスギやヒノキの花粉の飛散量は、
東日本では去年並み、西日本では去年より多くなると予想されています。

日本で花粉症になる人の正確な数は分かっていませんが、
鼻アレルギー全国疫学調査によると、その割合はおよそ3割だと報告されています。




img_title_biuticaps_kahunsyotaisakuni.jpg

花粉が体内に侵入するのは、目・鼻・のどなど外気にさらされる粘膜からです。
マスクやゴーグルで侵入量を減らすといっても限界があります。
やはり直接鼻、のどのきらきら粘膜を強化きらきらすることが大切です。

img_girl_kahunsyo.jpg

img_title_biuticaps_kahunsyotaisakuni.jpg

胃や腸、肺など内臓の内壁や鼻やのどなど、
身体の内側のありとあらゆる箇所に粘膜があり、
それらの粘膜は粘液が十分分泌されることで、粘膜としての機能が保たれます
全ての粘液の分泌にはビタミンAが必要で、
不足すると粘膜の機能が衰えてしまいます。
つまり粘膜強化には「ビタミンAグッドが主役といえます。

img_biuticaps_nenneki.jpg

季節の変わり目、お肌のトラブルや花粉症にお悩みをお持ちの方は、
粘膜が弱い体質では?
もしそうであればビューティキャップで「ビタミンA」を補ってあげれば…
「春のお肌トラブル」「花粉症」にお悩みをお持ちの皆様には
「論より証拠」、 ビューティキャップビタミンAのパワー上向き矢印をお試しください。

li-d-24.gif

電話お客様窓口 (ボノラートショップ)

 ご質問など、お気軽にお問い合わせください ウィンク手書きハート
 メールする info@bonolat.jp
 電話 0120-207-100 (平日9-18時)
 ボノラートショップはこちら 右矢印 http://www.bonolat.jp/

li-d-24.gif

『美容』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【豆知識】夏までに痩せたい... | トップ | 【Q&A】ダイエット中、急な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む