Strange Daze

映画、洋楽、JAZZがなにより好き!
そして最近メタボ対策でちょっぴりカラダ動かしてます(笑)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伝説の2つのLIVE / ZEPPELIN & PURPLE

2006-01-11 02:32:45 | Rock & Pops
二つの伝説のバンドによる二つの伝説的LIVE。 "70年代最強" というだけでなく、20世紀の時代に燦然と輝く強力な実況録音盤!

どうも映画「あの頃ペニーレインと」を再び観てから、70年代のRockにまたまたハマりつつあるんですよね。で、今回は70年代の2つの伝説のLiveアルバムを・・・。
この2つのアーティストの LIVE ALBUM は、ファンの方は勿論、Rockを聴いている方なら良くご存知だと思います。ブリティッシュ・ロック界の雄、DEEP PURPLE LED ZEPPELIN の伝説的ライヴ。 DEEP PURPLE は、1972年の日本公演の模様をレコーディング。ZEPPELIN は、1973年、マジソン・スクェア・ガーデンでのライヴを。「もともとライヴは会場で聴くもの、体験するもの。」と思っている私は、あまり、ライヴ・アルバムなどは、好きではありませんでした。しかし、この2枚だけは、別です。とにかくクォリティが高く、素晴らしい演奏です。ライヴ・アルバムというより、全くの新作スタジオアルバムのような出来。どれも、馴染み深い曲ばかりなのに、全く違った新曲の様なんです。(ただ、ZEPPの場合は後にリリースされた2枚のLIVEのクォリティが非常に高かった為、この作品の価値が下がってしまったのですが・・・)

ZEPPELIN は、もともとライヴアルバムという形式でリリースする予定はなかったと言われています。コンサートは、それが行われている会場そのものの空気を非常に凝縮された、なにか異質なものに変えるだけのエネルギーを持っていなければいけないと考えていたのでしょう。果たして、レコードでそれだけの雰囲気が表現できるだろうか・・。そんな疑問から彼らは、ライヴ・アルバムを出しませんでした。しかし、ブートレグは、デビュー当時の音源から、伝説の大阪城公演4時間完全収録盤と、怒涛のようにリリースしていました。ギターのジミー・ペイジは、ブートレグが出るのを当然ながら嫌っていたのですが、そのブートレグに対する返答がこのライヴ・アルバムではないかといわれています。
曲目は、ZEPPELIN の5枚目のアルバム『聖なる館』以前のナンバーが演奏されていて、冒頭の ”Rock and Roll” から ”祭典の日” のスリリングなメドレー、”永遠の詩”(3曲目) ”胸いっぱいの愛を”(ラスト・ナンバー)などのエネルギー全開のロックナンバー。”幻惑されて” のブルージーなナンバーと、どれもクォリティの高い演奏で、なんといっても、7曲目の ”天国への階段” のドラマティックな展開、そしてボンゾの叩くドラム・ソロ ”モビー・ディック” が素晴らしいです。このアルバムだけでも、その状況が手にとるようにわかるのですが、このライヴの模様を映像化した同タイトルのDVDもリリースされているので(なんと、このアルバムは、同名映画のサントラだったんです--笑)、こちらのほうも是非ご覧頂きたいですね(私は以前、映画館でリヴァイバル上映を観にいきました--笑)。このライヴアルバムで ZEP の凄さは証明されているのです。



反対に PURPLE は、ライヴ盤には精力的で、第1期PURPLE、この第2期、そして、第3期と、メンバー・チェンジが行われる度にリリースされてきました。数多いライヴのなかでも、とりわけこの 「LIVE IN JAPAN」 が飛び抜けて素晴らしく、リリース当時は2枚組み編集盤でリリースされたのですが、1993年に「全日程完全収録盤」を再リリース。下のリストは、日本公演全ての演奏曲です。この当時、PURPLE は絶頂期で、イアン・ギランのボーカル、リッチー・ブラックモアのギター・プレイもハリがあってなかなかです。ただ、3日分を聴き比べてみると、初日はまだ乗りきれていない感じがしますね。しかし、冒頭 ”ハイウェイ・スター” や ”ストレンジ・カインド・オブ・ウーマン””スペース・トラッキン” などは、グルーヴ感があって、カッコ良く、また、”チャイルド・イン・タイム” のギランのシャウトは、現在聴いても背筋が凍るほどの力量で迫ってきます。また、この完全収録盤がリリースされ、当時収録されていなかった日本で人気の高い ”ブラック・ナイト”が、収録されているのが嬉しいですね。この 『LIVE IN JAPAN』、海外でのリリース・タイトルは『MADE IN JAPAN』 となっているのが、ニクイ演出です。
このLIVEの映像もあれば是非観たいところですが、残念ながら無いようですね。

この両雄のライヴ・アルバム、私は70年代最強というだけでなく、20世紀に燦然と輝いた、いや、今現在も輝いている強力な実況録音盤だと感じていますが、どうでしょうか・・・。

■「ZEPP」関連映像
The Ocean


■「PURPLE」関連映像
Highway Star



■■■■■■■■■■■■■■■

【LED ZEPPELIN The Song Remains The Same】

Rock and Roll
Celebration Day
The Song Remains the Same
Rain Song
Dazed Confused
No Quarter
Stairway to Heaven
Moby Dick
Whole Lotta Love

永遠の詩 (狂熱のライヴ)
レッド・ツェッペリン
ワーナーミュージックジャパン

このアイテムの詳細を見る


レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


   ★★★

【DEEP PURPLE Live in Japan】
       
■OSAKA 1972.8.15■
Highway Star
Child in Time
The Mule
Strange Kind of Woman
Lazy
Space Truckin'
Black Night (encore)

■OSAKA 1972.8.16■
Highway Star
Smoke on the Water
Child in Time
The Mule
Strange Kind of Woman
Lazy
Space Truckin'

■TOKYO 1972.8.17■
Highway Star
Smoke on the Water
Child in Time
Strange Kind of Woman
Lazy
Space Truckin'
Speed King (encor)

Live In Japan (UK)
Deep Purple
Emi

このアイテムの詳細を見る


ライヴ・イン・ジャパン
ディープ・パープル
ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


■アーティストLINK■

BBC Sessions
Led Zeppelin
WEA International

このアイテムの詳細を見る


How the West Was Won
Led Zeppelin
Atlantic

このアイテムの詳細を見る


レッド・ツェッペリン DVD

ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る



Made in Japan
Deep Purple
Warner Bros.

このアイテムの詳細を見る
 

In Concert
Deep Purple
Emi

このアイテムの詳細を見る


Made in Europe
Deep Purple
Emi

このアイテムの詳細を見る


<<番外編>>
グレイト・ツェッペリン
グレイト・ホワイト
ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

*「Great White」によるZEPPの完全カヴァーアルバム




『音楽』 ジャンルのランキング
Comments (2)   Trackbacks (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Wild Frontier / Gary Moore | TOP | メメント »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
そういえば… (フレ)
2006-05-23 23:56:21
比べること自体がおかしいハズのこの両バンド、アメリカでの氷塊は一目瞭然。だが、日本では???かっこいいのはかっこいいもんね!
残念な記事 (ファン)
2010-09-10 15:43:18
この記事時点にさかのぼってコメさせてもらいますが・・・通称サントラ、ファンの間では昔から低評価ですよね。ジミーは「あれはあくまでもサントラだ」と言っており、ブートへの回答なんてものではないでしょう。HTWWWについて語るならまだしも・・・。なお、大阪公演はフェスティバルホールです。71-2年当時は大阪城ホールなどありません。残念。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

10 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
レッド・ツェッペリン (Led Zeppelin) (School of Rock)
Led Zeppelin 1stLed Zeppelin Atlantic / Wea 1994-06-21売り上げランキング : 1,850おすすめ平均Amazonで試聴する69年に発表されたレッド・ツェッペリンのデビュー・アルバム。ヘヴィなハード・ロックでありながらアコースティック・ギターを巧妙に取り入れたサウンドは今
ディープ・パープル (Deep Purple) (School of Rock)
Shades of Deep PurpleDeep Purple Tetragrammaton 2000-03-21売り上げランキング : 36,472Amazonで試聴する1968年に発表されたディープ・パープルの1stアルバム。ジョン・ロード、リッチー・ブラックモア、イアン・ペイスという、後の黄金メンバーがすでに在籍している。
Easter Egg #1グラミー功労賞 Bowie,Clapton (THE BELL)
 David Bowie(59歳) がGrammy2006でLifetime Ach
Led Zeppelin 1972-1979 (レッド・ツェッペリン) (OOH LA LA - my favorite songs)
■Houses Of The Holy (1973) Houses Of The Holy [ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]  1973年発表の通算5作目。これまでの4作に比べるとダビングが多く、John Paul J
Live In Japan/DEEP PURPLE (ディープ・パープル) (OOH LA LA - my favorite songs)
Made In Japan: 25th Anniversary EditionDeep Purple 【日本盤】 ライヴ・イン・ジャパン ディープ・パープル  DEEP PURPLE(ディープ・パープル)のロック史上に残る傑作ライブ・アルバム。発売当初は
Led Zeppelin DVD & How the West Was Won/LED ZEPPELIN (レッド・ツェッペリン) (OOH LA LA - my favorite songs)
■Led Zeppelin DVD Led Zeppelin DVD  収録時間5時間20分のDVD2枚組。LED ZEPPELIN(レッド・ツェッペリン)の初期から解散までの各時期を代表する4本のコンサート映像をメインに編集されています
Deep Purple - Live In Japan (ロック好きの行き着く先は…)
 現代に於けるヘビメタの元祖ってのは色々と言われるんだけど世間にそれを知らしめた、そして特に日本に於いては圧倒的なカリスマとして迎え入れられたのが云わずと知れたディー
レッド・ツェッペリン (まい・ふぇいばりっと・あるばむ)
NO.00066 レッド・ツェッペリンのデビューアルバム『レッド・ツェッペリン』 世界最強・最高のバンドです! ツェッペリンには本当に“奇跡”が起きたと言ってもいいでしょう。 色んなバンドに対して、このメンバーの1人でも欠けたら...と言う記事 ...
レッド・ツェッペリン 9 (まい・ふぇいばりっと・あるばむ)
NO.00621 レッド・ツェッペリンの2枚組ライヴアルバム『永遠(とわ)の詩(うた)』 「ツェッペリンのライヴはスゲェ!」 何度耳や目にしたであろうこのお決まりのフレーズ。 そんな石器時代か江戸時代か知りませんが、ツェッペリンと言う“未確 ...
レッド・ツェッペリン 10 (まい・ふぇいばりっと・あるばむ)
NO.00790 レッド・ツェッペリンのアルバム『プレゼンス』 『洋楽初心者に薦めるアルバム表と裏「AtoZ」』 【L】(表) 【L】はツェッペリンしか考えられません! ツェッペリンを所謂ハード・ロックだと思っている人がいたらそれは間違いです。 も...