Strange Daze

映画、洋楽、JAZZがなにより好き!
そして最近メタボ対策でちょっぴりカラダ動かしてます(笑)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LET IT BLEED / Rolling Stones

2005-09-04 00:36:18 | Rock & Pops
ある意味では、2000年よりも "世紀末" といえるストーンズ1969年リリースの傑作!
オルタモントの悪夢によってウッドストックの張りぼての平和も崩壊し、行き詰まりの見え始めたベトナム戦争がより終末観を煽っていた時代...。そんな中でストーンズもまた、ブライアン・ジョーンズ脱退(謎の突然死を遂げます)、ミック・テイラー加入など人間関係を含め混沌としていたそうです。その時期にリリースしたアルバムで、初期のストーンズ作品の中では最高傑作ともいわれています。

世間では今、「クィーン+ポール・ロジャース」ブームなのですが、私は何故かストーンズが "マイ・ブーム" となっています(苦笑)。しかも60年代のストーンズ。ここのところ通勤中にずっと聴いています。特にこの 『LET IT BLEED』は私個人的にも大好きな作品です。別に新作が8年ぶりにリリースするからということではないんですが、グッド・タイミングですね(笑)。
レオン・ラッセル、アル・クーパー、ライ・クーダーなど、多彩なゲストを迎えた本作は何と言っても、冒頭の 「Gimmie Shelter」が圧巻。初めて聴いたときは背筋が氷る思いでした。当時の時代背景を感じさせる不吉な雰囲気がたまりません。前作『BEGGARS BANQUET』から表現されてきている悪魔的イメージが特に強調される作品群となっています。オープニング曲「Gimmie Shelter」や、タイトル曲「LET IT BLEED」、当時のライブでハイライトとなっていた「MIDNIGHT RAMBLER」、聖歌隊のコーラスがより悪魔的な雰囲気を出している「無情の世界」など文字通り "黒" い世界が全体を包み込む・・・。そんな感じの、鳥肌立ちっぱなしのスリリングなアルバムとなっています。時代に象徴されるように、ストーンズとしても "過度期" となる69年...。そんな混沌な時期にこんな凄い作品を世に送り出したストーンズ、あなた方は本当に凄い!
理屈抜きで、このアルバムは凄いです。ストーンズ全作品の中でも最高のものと私自身は思っています。

■「LET IT BLEED」関連映像
GIMME SHELTER


Let It Bleed Live 1981


Midnight Rambler Live 1976


************************************

【LET IT BLEED】
1.ギミー・シェルター
2.むなしき愛
3.カントリー・ホンク
4.リヴ・ウィズ・ミー
5.レット・イット・ブリード
6.ミッドナイト・ランブラー
7.ユー・ガット・ザ・シルヴァー
8.モンキー・マン
9.無情の世界
『音楽』 ジャンルのランキング
Comment (1)   Trackbacks (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RATTLE AND HUM (U2 / 魂の叫び) | TOP | A Bigger Bang / Rolling Stones »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントありがとうございました。 (TM)
2005-09-12 13:53:00
コメントありがとうございました。(私のブログ記念すべき初コメントです!)

さて、ストーンズがまた日本に来るみたいですね!非常に楽しみです。

また、ちょくちょく遊びに来ます!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

5 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
プロフィール画像変えました。 (Kozmic Blues by TM)
ブログを始めて3日目なんですが、プロフィール画像を変えました。今までは(といっても3日だが)、大好きなPRIMAL SCREAMの「screamadelica」のジャケットだったんですけど、なんかしっくりこなくて、同じく大好きな芋焼酎の「刀」(佐多宗二商店)にしました。このお酒は
プロフィール画像変えました。 (Kozmic Blues by TM)
ブログを始めて3日目なんですが、プロフィール画像を変えました。今までは(といっても3日だが)、大好きなPRIMAL SCREAMの「screamadelica」のジャケットだったんですけど、なんかしっくりこなくて、同じく大好きな芋焼酎の「刀」(佐多宗二商店)にしました。このお酒は
The Rolling Stones - Let It Bleed (ロック好きの行き着く先は…)
 1969年、今や大御所となったストーンズも動乱の時期を迎えていた。バンドのリーダーでもあったブライアン・ジョーンズはヤク漬けになっていて全くその才能が使い物にならなくなっていた時期、そして次なるギタリス
Let It Bleed/THE ROLLING STONES (ザ・ローリング・ストーンズ) (OOH LA LA - my favorite songs)
Let It BleedTHE ROLLING STONES [ジャケットの写真...
ザ・ローリングストーンズ『Let It Bleed』 (ROCK野郎のロックなブログ)
ついに言われてしまった、「ここってストーンズ無いよね」。 そう、僕はストーンズをあまり聴いていない。まあそれなりには聴いてきたつもりですが、やはりロックを語っている割にはストーンズの記事が少ないというのは、ごもっともな指摘であります。 だってさ~、...