BonnyのGolf & Violin奮闘記

アスリートゴルファーを目指していたのにバイオリンまで習い始めた無謀なWorking Womanの日記なのだ

体の回しすぎが振り遅れの元

2017年07月06日 | ゴルフ

まだまだドライバーショットの調子が戻らない。ただ、切り返しからインパクトにかけて体の軸が起きてしまったり体全体が飛球線方向へ動いてしまうという癖は克服しつつある。



もっともレッスン時の写真に比べると軸の傾きが浅い気はするが、それでも逆Kの字に近い感じはある。

それでも出球が右なので原因を探っていたら、右足が伸びてテイクバックで体が回りすぎ、その結果腕が振り遅れているのではと気づいた。いつもの癖なんだけどね。で、それを治そうとしてる写真が下。



左膝が内側に曲がっている割には右膝がっているけど、この写真の状態なら許容範囲だ。ここからならクラブが戻ってくるんだよね。

それでもいくつか気をつけるべき点はあって、まとめると
 グリップはフック度合いを強める
 トップで右脇が空かないように脇を締める
 テイクバックで右膝が伸びないように
 切り返しで体重は右太股。
 腕の捻り戻しを意識する。

いやあ、チェックポイントが多すぎて困る






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドライバー不調の原因は体の軸 | トップ | 10年ぶり(?)の月例 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿