BonnyのGolf & Violin奮闘記

アスリートゴルファーを目指していたのにバイオリンまで習い始めた無謀なWorking Womanの日記なのだ

趣味がある幸せ

2017年04月25日 | 暮らしの中で

1月に筋肉痛で救急搬送された後、どうも全てに対して気力が湧かない。未だに食べたいものが思い浮かばず、とはいえ食欲はあるので適当に何かを口に入れ、ナッツ系のグラノーラ中毒気味になって1日中グラノーラを食べていたらデブってしまった。毎週月曜日は会社でも不機嫌な顔のまま。月9で『のだめカンタービレ』のドラマ判が放映されていたときは月曜日も明るい顔をしていたのにね・・。

とは言え、その『のだめ・・・』のおかげで続いているバイオリンでは先生と二重奏の練習をしているときに幸せな気分になる。ゴルフの練習で新たな発見があると次のラウンドが楽しみにもなる。「人って仕事を持っていないと、趣味だけでは生きていけないわよ」と言う人がいるけれど、趣味がなかったら更に辛いよなあと痛感する毎日

さて、『のだめ・・・』を観たときに「小さいころから楽器をやっていたらなあ」ってつくづく思ったけど、最近また(ちょっとだけ)同じように感じさせてくれたアニメがあった。それは競技カルタに青春をかける高校生が主人公の『ちはやふる』。私、小学校の頃から百人一首が好きで、家族を巻き込んで家でカルタ取りをしていたのよね。なのに、『競技かるた』なるものがあるなんて大人になるまで知らなかったんだもの。まして高校生の団体戦があるなんて 

さすがに今更『競技かるた』は無理だけど、引越しのときにも百人一首の札は捨てずに持ってきたわけだし、もう一度暗記し直そうかなって思いますわ。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラブは「右肘から下」で振る | トップ | 初めてのクルーズ旅行 1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿