ボンクラ中年の暴走日記

とあるオタク気質な中年男の日記

仮面ライダーエグゼイド 「第39話 Goodbye 俺!」 

2017-07-16 09:32:23 | 仮面ライダーシリーズ
大我は順調に回復している。

パラドとグラファイトの前にクロノスが現れパラドクスを圧倒する。エグゼイドがクロノスに応戦。

ニコがゲムデウスのゲーム病に感染し、クロノスはエグゼイドにパラドかニコのどちらの運命を選ぶかの二者択一を迫る。クロノスがニコを狙ったのはライダークロニクル攻略に最も近いライドプレイヤーであり、永夢達の仲間であるためだ。ニコを救うにはゲムデウスを攻略する必要があり、それには上級バグスターのガシャットロフィーが必要不可欠だ。クロノスはエグゼイドにパラドクスを倒せばパーフェクトノックアウトガシャットロフィーを与えると言い、前もってときめきクライシスのガシャットロフィーを与える。

クロニクル攻略のためにはエグゼイドの力が必要不可欠とする檀とニコを救出しようとする貴利矢とで意見が対立。

ニコは永夢に6年前のゲーム大会のことを謝罪、ニコは死に対する恐れを抱く。永夢はニコの笑顔を取り戻すと約束する。

パラドはクロノスと決着をつけようとする。そこに永夢が現れパラドが恐怖心を抱いていることを見抜く。永夢もかつてパラドが感染して間もない頃に事故にあい死に対する恐怖心を抱いていた。永夢はニコを救うためにパラドと決着をつける覚悟を決める。

永夢とパラドは互いに変身して対決。エグゼイドはパラドクスにトドメを刺した。

永夢は二度とエグゼイドに変身できないのだろうか・・・?


パラドが死に対する恐れを抱くという今まで見せなかったパラドの一面が垣間見えました。

誰しも死に対する恐怖心というのは生きている上では避けて通れないと思いますし、それを真っ向から描いたのは主人公が医者である本作ならではだと思います。

正宗が海外のゲーム会社と取引している場面は劇場版絡みでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮面ライダーエグゼイド 「... | トップ | 今期の視聴アニメ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年は8月で終わりらしいですね。名残惜しいです。 (あさ)
2017-07-23 08:00:19
貴水博之さんの怪演が目立ってます。正宗は相手の弱点や長所を見抜いて戦略を立てる。自分自身も鍛えているとは思いますが判断力こそがクロノスの武器だと思います。

パラドの強みであるエナジーアイテムを予め奪う。恐怖を覚えさせて実力を封じる。他のライダーが殺す様に仕向けるなどです。ゲムデウスVirusをパラド達が利用するならクロノスも利用する。見事な作戦です。

登場人物同士のわだかまりが解けていい感じです。パラドは永夢に甘えていると思いました。冷酷な永夢ですが違う気がします。何か裏があると予想します。

バグスターの性格は単純に人間は複雑に描かれています。脚本家がルールに従って書き分けているのがよく分かります。
Unknown (紙粘土)
2017-07-23 13:37:10
>あささん

正宗は策士といったところでしょうか。

わだかまりが解けたのは最終決戦に向けての団結力が強くなった証しだと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL