天馬空を行く

子どものこと、毎日のこと、好きなこと!を書いています。

勝つ気のしない日本代表戦オーストラリア戦

2016年10月11日 | サッカーで思うこと
先週末の連休の息子のサッカーの試合は悪天候で全て流れしまった

あ、あっても試合に出してもらえる可能性はほぼゼロなので、親としてもどっちでもいいかなと言う感じ

前にいたチームでは練習にきちんと参加している子は、チカラの差に関わらず、試合に出させてもらえたので、子も親も試合となると気持ちを引締めて臨んでいたけど、今のチームは勝ちを優先するので、強い子でないと出させてもらえない

うちの子達は、基本、蹴り落として這い上がってくるタイプの子ではないので、もっと練習して試合に出れるように頑張ろう!とは思わない。
その辺は父似



さて今日の夕方からロシアW杯アジア最終予選B組の日本vsオーストラリアがある。アジア強豪のオーストラリアとの対決には負けるわけにはいかない。この試合に負ければW杯出場は絶望的とも言える。←勝手にそう思い込んでいる

岡崎、長友が病欠、香川はイマイチ、本田の動きも良いとは言えない。海外主力組みはダメ。国内組みに頑張ってもらうしかない。

負ければハリルホジッチ監督解任とも言われているけど、解任して別の監督が就任しても勝てるとは到底思えないけど。今の日本代表チームは監督より選手個人の技量の問題では?って思う。

出来ることなら先週のイラク戦のように素晴らしいシュートで勝って終わって欲しいけど、今の状況では勝てないだろうな。奇跡を願うしかない。

勝つことに意義がある。 小学生とプロの違いはそこにある
ジャンル:
ワールドカップ
コメント   この記事についてブログを書く
« 手作りチーズケーキ☆ | トップ | 久々に買ったもの… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。