knock knock

押し出されてイギリス生活開始。外人の旦那と娘と戦いながら、、、独り言発しています。。。BGMはCNBLUE。

ステンレス製のため、、、、

2017-06-15 21:57:11 | 生活独り言
電気ケトル、、、、
イギリスにおいて、とても重要な家電の一つではなかろうか、、、、
人がいるところには絶対に電気ケトルあり!!!!

水を入れて、スイッチオン!
ちょっと待てばお湯ができ、紅茶なり、、、、コーヒーなり、、、、一瞬にておしゃべりのお供が出来上がり!



しかし、厄介なことが一つ!
イギリス南部の水は石灰質で、水を使う家電は limescale というしつこい水垢に苦しむことになる。。。。
それは掃除をまめにしないと、どんどんたまり、、、、家電を故障の道へと引っ張り込む。。。。
特に使う頻度の高い電気ケトルは、、、、消耗品状態。。。。
洗濯機も食洗機もアイロンも、水に関わる電化製品は気をつけて使いたい、、、、、イギリス、、、、、、


大切には使っていた。大切には使っていたのだが、、、、うちの電気ケトルも終わりがやってきた。。。。
limescale なる水垢を取るために、いろいろ試行錯誤を繰り返したものの、、、、 どうにもケトルの中は綺麗にはならず。。。。
水垢はどんどん溜まるばかり。出来上がるお湯にも、その水垢のような白い異物がふわふわと、、、、、、
そのお湯を使うことが気持ち悪くなってきた。。。。

残念だが、、、、そろそろ買い時か、、、、、


電気ケトル、、、、値段もスタイルもいろいろ、ピンキリ!
水を入れてスイッチオンという単純な電化製品、、、、なにがそんなに違ってこんなに値段が違ってくるのか????
となると、、、、


1) 値段は安すぎることなく、、、高すぎることなく。
2) プラスティックという素材より、ステンレスの方が清潔な気が、、、、
3) 入れた水の容量が外から見えるデザインがいいかな、、、、
4) 色は、クリーム色っぽいのが気になる、、、、黒いのはやめよう、、、、、



そこで落ち着いたのが、、、、
値段は高くはない、、、、安めだが、最低ラインでもない。
プラスティックの素材よりはステンレスの方が、お湯も安心できそうな気がしたので、ステンレス製を。
入れた水が外から見えるデザイン、、、、スイッチオンによりその窓は青く光る。
色は素材のステンレスがそのまま、、、、、マットな感じのグレイ。



新しい電気ケトルにて飲むお茶は、、、、、前よりも美味しいような、、、、、、、気がする。
値段も満足である。





しかーーーーしーーーー 




反省点!!!


1) ステンレス製のため、、、、本体が重い。。。。水が入るとなおさら重くなる。
2) ステンレス製のため、、、、お湯が沸いてから、電気ケトルの本体自体がかなり熱くなり、、、、、危険、、、、、
3) 入れた水の量がわかるように窓があるのはいいのだが、、、、右手でブリタを持ち、左手で支えるケトルに水を注ぎ込むため、、、、、その水の量がわかるようになっている窓は反対に向いてしまう。。。。
4) この電気ケトルに関しては、調査して理解していたより電気コードが短く、置きたい場所に置くことができず。。。。




ひーーーーーーーーーーーーーーーー


え?
買い物失敗???








次なる買い物、、、契約更新に失敗は許され無い、、、、、
それは、、、、


電気会社、、、、、、、








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空回り | トップ | 時間かかりすぎ、、、、です... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先日うちも買い換えました (ままったり)
2017-06-20 06:06:03
ご無沙汰しております。(いっつもこんな始まりですみません)
電気ケトル問題、ほんと困りますよね。あの白いライムスケールなんとかしたい。
しかし、イギリスでは売っていた洗浄薬剤がイタリアでは見つけられなくて
昨年ちびこちゃんのところにお邪魔したときに大量に買ってきました。
日本で息子が使っているやつは全く白くならずに、
中は平ったくてコイルのようなものがついていません。
こういうのだったらライムつかなくていいと思っていたら、
イタリアでも売っているのを発見。即買いしました。掃除もラクです。
硬水飲んで石ができないのか心配になりますよね。
ままったり様 (ままみあ)
2017-06-22 05:09:50
ままったりさんーーー おげんきですか? 完全にイタリア制覇されましたね??!!

イギリスの硬水飲んで石がたまる心配もなのですが、娘は足首が象のようにならないか、、、、象足だけは嫌だと気にしております、、、

ホホーー ケトルの中にコイルのような物がなかったら、どうやって中が温まるんだろう???? これから電気ケトルの中も気にしてみますーーー

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。