knock knock

押し出されてイギリス生活開始。外人の旦那と娘と戦いながら、、、独り言発しています。。。BGMはCNBLUE。

お寺さん

2017-08-09 14:12:53 | 生活独り言
この季節、お盆、、、という事もあり、私達が実家滞在中にお坊さんがお経をあげに家に来る。


「 明日、お寺さんが来るから、早く起きてよ!」

私と娘は仏間が寝床。
急いで布団をたたまなければ、、、



私は初代お寺さんも覚えているのだが、現在は息子さんがピンクのミニを運転して家に来る。
初代お寺さんはおしゃべりだった。
ダミ声で長々話しをし、無口な父親の平坦な受け答えでも、それでも話しを続けた、、、いつになったら帰るんだろーーー?!?! お数珠を持ち正座で痺れた足、、、あーー早く帰ってくれーーーと思った事を不思議とはっきり覚えている。


その息子さん、、、
お経を読み上げる声はドンドンお父さん、、、


しかし、、、息子さんは
おしゃべりではない。静か。おとなしい。
通常、お経を読み上げると大した会話もなく、すっくと玄関を目指す。

今日は珍しく、、、
無口な父とお寺さんの間におかしな空間があった。
お互いに何か一言言わなければ、、、と思ったのか、、、
珍しく父が最初の一言をかって出た、、、


「 春に転んで腰の骨を折ってから、本当に歩けなくなり椅子に座る事になってしまい申し訳ありません。」


入れ歯だし。
喉も弱っている父、、、話しをするのだが、外の人にはもごもごもご、、、、としか聞こえないかも知れない。
このような事を言ったのだろうと、私も想像、予測を加えながら父の一言を理解する事になる。


話しかけられた若いお寺さん、、、父のコメントを理解しようと頭を働かせていたのはわかった。
この親父、、、何をモゴモゴ言ってるんだよーーー 目が泳いでる、、、

が、、、彼には父の言った事がはっきり届かなかった、、、ようだった、、、
彼からは何もコメントが帰って来なかった。
こんなヨボヨボの年寄り目の前にして、何の一言も無しか?!?!

珍しく無口な父がもう一言!


「 おっさまも亡くなられて、、、もごもごもご、、、、」




若いお寺さんの眉間のシワはますますふかく、、、、
やっと聞けた彼の声、、、






「 え?うちは母が3年前に亡くなりましたが、父は92歳で健在です。」


今度は父が、、、
え?!という顔に、、、

「施設に入ってはいるのですが、父は92歳で今もおります。」


今度は娘も私も笑いをこらえるのに必死。

お寺さんのお父さんはまだ生きていらっしゃるんですって!!!
父の耳元で言い直してやりたかったのだが、、、





仏壇を前にしてのおかしな会話。
お元気な方を殺してしまってはいけないだろうーーー





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そう来るかーーー!! | トップ | 終わりが見え始め買い物ラッシュ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (むくにゃん)
2017-08-10 17:23:57
日本滞在記、楽しく読ませてもらってます。クスっと笑える文章が大好きです。
私は、17日まで東京に滞在しています。来年からは、娘が東京の大学に進学予定です。
時間があえば、ぜひお会いしたいですー。来年?
むくにゃん様 (ままみあ)
2017-08-16 08:05:07
連絡つながって嬉しいです!
あまりのオババにびっくりしないでねーー時間が経つとは恐ろしいーー

コメントを投稿

生活独り言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。